'10四月ドラマ - 特撮アニメにドラマ萌え!

IRIS(アイリス)が終わって………


水曜日が物足りなくなった(苦笑)




こんな風に書くと、
どれ程嵌ってたか分かるってもんですね。


いやホント、
久々にど嵌り出来たドラマでしたって。


元々、あの手の陰謀渦巻く系に物語は好物だった所に
直球ストライクがきた! って感じでしたもの。


でも観ようかなと思ったきっかけは
イ・ビョンホンの声の吹き替えが、偶々
藤原竜也君だったから、なんですが(笑)





でもね、あたし的にちょっと……と思える描写もありまして……


人を撃つシーンも遠慮なく描写しちゃってたでしょ?
あれだけはちょっと……と眉をひそめる時もありました。


や、日本のドラマにだってあるけどさ。
微妙に撃たれる…というか殺される人は画面から外したアングルで
撮影されてたりするじゃないですか。


IRIS(アイリス)って、そういうシーンもしっかり映してるし。


IRIS(アイリス)はうちでは子らも観てたんで……


正直ね、
残酷なシーンって子供にはあんまり見せたくないじゃないですか。


そこだけはえっと……って思えましたです。


そりゃ、このドラマが子供向きではないのは分かってるけど。
でも夜9時からの放送だったから、子も観てたりするんですよねえ。うちは。





殺されてしまう人もしっかり描写してるのに、
最終回、ヒョンジュンが撃たれるシーンだけは、違いましたよね。


ああいう風に頭から血を流して目を閉じるシーンだったから、
生死不明って思われたりもしたんだな、きっと。


感想サイト巡ってたら「生死不明」と思った方もいらっしゃったので。


ああ、そうか。死んだとは言い切れないか、あれじゃあ……と、
感想を読んで思ったものです。



続編、作るつもりなんでしょうか(笑)。
あれだったら、ヒョンジュンが奇跡的に助かった、という事にも出来るし。


IRIS(アイリス)2……
もしあったら、きっと観てしまうわね♪




[PR]⇒韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】



ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

実は?と思った部分/IRIS(アイリス)最終回感想の追記

日本版が結構端折られてると、昨日UPした感想内でもちょっと書きましたが、
よそ様のブログの感想を読んでいたら、やっぱり?と思われた方もいらっしゃいました。


会見の会場に姿を見せたスンヒ(キム・テヒ)の行動。


昨日の感想に書くの、忘れてたのだけど
警備の内容を訊いてましたよね。その後、高い所に身を潜めて大統領を狙ってるそぶりもみせてたし。


でも撃ったのは、やはり身を潜めてた警護の狙撃班の人間と入れ替わったIRIS(アイリス)のメンバーだったのよね。


何でスンヒがその事を知ってたのか…とか、スンヒも狙撃班の隊員服をいつの間にか着てるし。


どう考えてもIRIS(アイリス)と、会見の前に接触してテロ側の情報を入手してたとしか思えないんですよね。


その辺の描写がないので、ちょっと観てて???だったんだなあ。


完全版ではその辺もきっちり描かれているのかしら。
これはやっぱり完全版も観てみたいものです。




あとね。
最後のシーン。


あたし的にはヒョンジュンは死んだと思ってますが、実は本当に死んだのかは不明っぽい終わらせ方。


もしかしたら生き延びてるのかも???
その内続編が制作される???


ヒョンジュンの目的はIRIS(アイリス)への復讐だった筈だけど、まだそれを完全に果たしたとは言えないもんね。


取り敢えず親の仇のペク・サンを捕えたという事で、終わったけど。


ちらっと出てきたMr.ブラックだっけ?
ヒョンジュンの真の仇はこっちっぽいし。


どうなんでしょうね。




あと、大統領秘書のおねーさん。
彼女はIRIS(アイリス)じゃないみたいな事ゆってたじゃない?


でも、IRIS(アイリス)のテロの面々の手引きしてるし。
何が目的だったのかなあ。


「私の理想は、到底あなたの器には収まりきれない」
一体どんな理想を掲げていたのでしょう。


その辺も気になるし。



▲やはりこれはノーカット版を観なくては、かしらわーい(嬉しい顔)




▲実は、こっちの映画も気になってます。イ・ビョンホンも好きな俳優さんの一人になっちゃいそう黒ハート





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ
(記事内の商品リンクは楽天市場のものです)




ヒョンジュン(イ・ビョンホン)が〜〜(TT)。あんなラストアリーー?!/IRIS(アイリス)最終回感想

折角NSSからもIRIS(アイリス)からも解放されて、穏やかに生きていけるのかと
思ってたのに……


と、思わず泣けてしまったISIR(アイリス)最終回でした。


まさかヒョンジュンがあんな最後を遂げるなんて、ちょっとショックな顛末。


あれはないよなあ。


スンヒ(キム・テヒ)との約束の場所に向かっていて、その場所を目の前にしての最後。



死にゆくヒョンジュンの目には、スンヒの姿。
何とも切ないラストでございましたもうやだ〜(悲しい顔)




そして。
ヒョンジュンとサウ(チョン・ジュノ)の因縁の対決に
やっと決着がつきました。


サウがIRIS(アイリス)上層部から別の命令を受けた要員と
対立しても、女子供を解放しようとした事、


弾を切らしたヒョンジュンに手助けした事、


本当はサウは変わってはいなかったんだなあ。


何だかほっとしたシーンでもありました。
……や、壮絶な死に様ではあったんですが……


チョン・ジュノの迫真の演技は、怖いくらいでしたね。




あら?
テロリスト内部の内輪もめ??


そんな事ぢゃ、テロは成功しないわよお、と
いらない心配までしてしまったクライマックスなシーン。


実は自分達に見せかけた人質を突入してきた鎮圧部隊に狙撃させるなんて、
やる事があくどいです。


サウはそこまで悪人にはなれなかっただよね。うん。


そんなサウのIRIS(アイリス)内での立ち位置が、あたし的にはよく分からなかったような……
ペク・サンはかなりいい位置にいるような事言ってたけど。


でも、他の要員には反発を買ってたようだし、Mr.何とかとかいう上層部の人間には
違う命令出されてたり……


ペク・サンが言う程には重要視されてなかった気もするんですが……


その、ペク・サンとスンヒの関係も実は父子だったり……なんて言ったけど、
案外近いところだったんですね。


恩人だったんだ。


スンヒもに暗い過去があったのね。ヒョンジュンにも似て。


その恩人にIRISに入るよう言われて、悩んでいた訳やね。スンヒは。
ペク・サンが捕まった後にスンヒにIRISに入るようケータイ掛けてきたのは
誰だったのかなあ。Mr.何とかか?


関わったみんなが人生を狂わされてしまったIRIS(アイリス)って、
結局何だったのかなあ。


狂わされたといえば、ヒョンジュンが大統領に訊いた
「2年半の間に犠牲なった人たちにとって、南北首脳会談はどんな意味があったのか」
という言葉。


そして、
「歴史を変えるには犠牲は付きものだ」という意味の答え。



印象に残りました。



強行された南北首脳会談の発表の特使との会見。
予告でソンファが撃たれてたのですっごく気になってたんですが、
無事で良かったよお。


せめてソンファには幸せになって欲しいものですが、ああいう
特務機関に所属している以上、無理かもなあ。第一、身を挺して守ったヒョンジュンが
あんな最後を迎えるし……


ヒョンジュンの死は、ソンファには届かないだろうと思うと
何だか哀れにも思えたり。




と、すっかりソンファ贔屓になってしまってます。


やー1、
楽しい半年でございました。
イ・ビョンホン君も好きな俳優さんになってしまったかも、ですわvv



▲また感動に浸りたくて、買いたいなあ…とか思ってしまったりしてわーい(嬉しい顔)


▲IRISの殺し屋ビック役のT.O.PがメンバーのBIGBANGの最新曲。
BEAUTIFUL HANGOVERって「美しき酔っ払い」って意味だそうです(笑)




801的妄想は全然なかったIRIS(アイリス)なんですが、最後の最後で、サウが死んだ時にね、サウは本当はヒョンジュンの事を………とか、ふと脳裏を過ったあたしって……(苦笑)
………サウの方が左側。


ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

スンヒ(キム・テヒ)もIRIS(アイリス)かと疑った……/IRIS(アイリス)第17話感想

どうも、そんな感じを匂わせてる17話、
少なくともペクサン(元)局長と何らかの繋がりがあるのは、間違いなさそうなんですが。


サウがペクサンにスンヒとの繋がりを訊いても、教えなかったし。
彼女こそがIRIS(アイリス)の中心人物で、最後の最後まで本当の姿は出さない…とか何とかとか……
或いはスンヒも知られてないけど、実はペクサンが実の父親でとか何とか……


か、どうかはもうそろそろ分かるかな。
そろそろこのドラマも終盤でしょうし。


さて。
そのスンヒとヒョンジュン(イ・ビョンホン)の蜜月は、スンヒに掛かってきた電話によって不穏な成り行きをみせましたが……


音信不通になってた間、どこに行ってたのか……
ヒョンジュンに問いただされても何も答えなかったし。


思うにペクサンに呼び出されてたのではないかと推察したあたしです。


そのペクサンですが、IRIS(アイリス)があんな手を使って奪回しなくてはならない程の重要人物なのでしょうかね。


まあ、長年NSSにいて内部事情にも詳しいだろうけど。
でもねえ……
それも謎。


ましてやサウって、新入りじゃん。
ペクサンのおまけ??(←失礼(苦笑))



北に戻ったソンファ、特務機関からは引退したいような事を言ってましたが……運命ってやつはそれをソンファにはまだ許さないようで……。


北にもたらされたファイルの中にスンヒのデータも記載されてた事から南≠ヨ再び行く事に。


ああもう。ソンファってなんて健気なのかしら!
と、ソンファ贔屓のあたし。


スンヒがIRIS(アイリス)に狙われているらしいと察し、それをヒョンジュンに伝える為に拒否していた南″sきを決意したんでしょ?


ソンファにとってはスンヒは恋敵じゃん。


いい娘さんじゃないですの。
チョリンじゃないけど、ソンファが幸せになれればいいなあ。



………でも、ヒョンジュンは駄目か。
だってスンヒしか見てないもの。



という事で
来週も楽しみです。


ヒョンジュンとサウがまた対決するようですが。
この二人の因縁も結局スンヒを巡って……だったのよね。
スンヒがヒョンジュンを選んだから。


そのスンヒに心を寄せるなとサウに警告したペクサン、その真意が気になるところです。


ペクサンがあんな事いうからスンヒもIRIS(アイリス)と関係してるのでは??
と疑うんじゃないかあ。











ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

ヒョンジュン(イ・ビョンホン)とスンヒ(キム・テヒ)に束の間の平和……/IRIS(アイリス)第16話感想

ヒョンジュン(イ・ビョンホン)とスンヒ(キム・テヒ)にやっと平穏なひと時が訪れましたね。


まあ、
ここまでの道のりの長かったこと。こういう波乱万丈なドラマは観てて面白いんですが、反面あまりにも引っ張られるとちょっと疲れてきますわ。


でも。
ヒョンジュンとスンヒは今回置いといて(笑)。


あたし的にはやっぱりソンファvvv
最後の最後でやっと、それでも少しだけ自分の気持ちをヒョンジュンに言いますよね。「名前を呼んで」って。


ああもう、
なんていじらしいのかしら!


あたしがヒョンジュンの立場にいたら、ソンファに傾いてたかもなあ(苦笑)。だって、途中まではスンヒは死んだものとヒョンジュンは思い込んでたのだし。


取り調べ官がソンファに「何故同胞を裏切った?」と訊かれた時なんて、
何てむごい事訊くんだ、このすかぽんたんわぁ、と思っちゃったくらいに
ソンファ姐さんが気に入ってしまった今日この頃でした。


只、今回の核テロは北≠フ意向でなくてIRIS(アイリス)の陰謀だった訳なんで、北≠ノは忠誠を誓ってるけどIRIS(アイリス)ではないソンファがヒョンジュンと共にテロを防ぐ側に立ったとしてもそんなに不思議ではないんですよね。うん。


そして。
スンヒへの想いゆえにIRIS(アイリス)になってしまった(のよね?)サウも、気の毒といえば気の毒な役回りでした。スンヒがヒョンジュンといい仲になってしまったのを知ってるだけに、スンヒにヒョンジュンを消させるような事はさせたくなかったのだものね。


それを思うと切ないです。




さてさて。
テロは未然に防いだし、一件落着…かと思いきや。


やってくれましたビックさん。
NSSのおねいちゃんに手ェ出してたのは、こういう事でしたのね。で、用が済めば容赦ない。


ラストまでもうひと波乱ありなんですね♪


そうだよね。IRIS(アイリス)が何かはまだ出てきてないし。
正体を晒さないのならば、それもアリだと思うけどそれではヒョンジュンの復讐もまだ完全に遂げた訳でもない。


ビックさん、只者ではなさそうだとは思ってましたが、彼こそがIRIS(アイリス)の重要人物だったりして……



まだまだIRIS(アイリス)で楽しめそうです黒ハート



 


ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

ヒョンジュンとスンヒ、やっとで出会えましたね!/IRIS(アイリス)感想

いやあ、焦らされましたね。


ヒョンジュン(イ・ビョンホン)とスンヒ(キム・テヒ)、やっとで再会しましたあ。


今までの展開が、ああもう! ってなすれ違いばかりで
じれったくて仕方なかったもの。


やっとで、
きちんと向き合う事が出来ました。
やれやれですわん♪


でもあたし的にはソンファが、今回は可愛いと思いました。ヒョンジュンに、スンヒが生きていた事をどうしても伝える事が出来なかったと告白するシーン……


非情のテロリストも、好きな男の前では恋する女の子なんだなあ…って。


あたし、この前からソンファが御贔屓さんです(笑)。



さて。
とうとうペク・サン局長とサウに逮捕状が出ました。
物語が大きく動き出しましたね。


何故ヒョンジュンを消そうとしたのかサウに問いただすスンヒ。
サウのスンヒにヒョンジュンをその手に掛けさせない為、と。


スンヒもさぞ複雑な思いを抱いたことでしょう。
サウがIRIS(アイリス)になってしまったのが、結局自分のせいだと知ったのだから。


こういう盛り上がり、
堪りませんわあv




テロリストの核の隠し場所、市内を走る路線バスに仕掛けるとは。
で、爆破ポイントを通過するタイミングで起爆させる計画だったとは、でした。


次回はいよいよヒョンジュンとテロリスト達との勝負ですね。
楽しみだったらないです。


あ、
ビックが出てきた。


しれ〜と出てきて北の要人暗殺ですか……。
この人もポイントを押さえた登場をするなあ。


で、例のNSSのおねいさんとはどうなっているんでしょうか。
それもちょっと気になってるし。



もう暫くは水曜日は
IRIS(アイリス)で楽しめそうです。







ひらめき予約中です♪⇒大ヒット作『IRIS アイリス』2011年カレンダー【予約】【韓国ドラマ】イ・ビョンホン「IRIS(...







ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

ヒョンジュン(イ・ビョンホン)とサウ(チョン・ジュノ)が直接対決!IRIS(アイリス)第14回感想

テロの内容が次第に明らかになってきました。
米軍まで巻き込んでのクーデターのよう。


うふ。
この手の陰謀やら何やらが跋扈する物語は
大好きですだ。


ヒョンジュンとサウが遂に直接対決。サウが本音を吐き出しました。
根底にはやっぱりスンヒの事があったようで。


そのスンヒも拘束を解いて、脱出。
ヒョンジュン達に合流出来……ないんだもんなあ。


この、焦らしがまた堪りませんわ♪
あ、でもヒョンジュンはソンファと行動を共にしているところに
スンヒが入り込むと、これまたややこしい三角が発生しないかしらん。


と思ってたら、あらあらあら。
またまた出会ってしまったじゃありませんの。


しかも、そんな面白い場面で続く、なんだもんなあ(笑)





NSS内部もごたごたが起こってます。IRIS(アイリス)大活躍ってところ?
単純に、ヒョンジュンのIRISへの復讐劇かと思ってたら、2国家を巻き込んでの
大騒動になってしまってるあたり。


ペク・サン局長の「15万人程度の犠牲で……云々」という言葉は
恐ろしいです。


で、次回予告ですが……
幾ら何でも街の真ん中で、あんなに派手にドンパチおっ始めてもよいもので
ありんしょか?


や、スパイってもっと地味に活動している存在かと……
以前読んだスパイ物の漫画にも書いてあったような……



▲これ。



そういえば。例のNSSのおねいさんに手ェ出してる北の工作員くんが
今回は出てきませんでしたが……


ビックの動向も気になってます。










ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

ヒョンジュンとソンファに抹殺命令?!/IRIS(アイリス)第13回感想

下の子がまだ寝ないと言ってたので、昨夜は珍しくリアルで最後まで観れちゃいました♪


怒涛の展開を見せてます最近のIRIS(アイリス)、今回もTVに釘付けになって観てしまいました(笑)


パク室長NSS内部に裏切り者がいるらしいと探りをいれてましたが、
遂にサウ(チョン・ジュノ)とペクサン局長(キム・ヨンチョル)がそうだと確信を持ってしまいましたね。


そのせいで反対にペクサンに陥れられるような……
予告が、気になる……


例の声の主≠フ最後の言葉にヒントを得たヒョンジュン(イ・ビョンホン)、声の主から何か受け取って……


IRIS(アイリス)の対抗勢力って、韓国の大統領の側近が関わってたんだあ。メッセージの通りに行動したヒョンジュンを待ってたのが大統領だったとは、これは! な展開でした。


ヒョンジュンを邪魔に思ったペクサン局長、遂にヒョンジュンを消すように依頼。なのに、何でソンファ(キム・ソヨン)まで?


二人の今後も気になるし、ヒョンジュンとスンヒ(キム・テヒ)がどうなるのかも気になるし……


気になるといえば、
ビック(T.O.P)の本心も。何故あのNSSのおねいちゃんに手ェ出してんだろう。


何かの任務の為だろうという予想は付きますが、それが北のテロとどう関わってるのか…とか。


気になるやんわーい(嬉しい顔)


うん、もうv


こういうスケールの大きいドラマは好きなのでIRIS(アイリス)は、ドストライクでしたわ♪


最近、
イ・ビョンホン君にちょっと傾きつつあるし(苦笑)。


という事で、次回も楽しみにしていようっと。


でもね、
先が気になるけどDVDをレンタルしようと思わないんですよね。
毎週TVを楽しみにしてたいので。


何といっても声の吹き替えは
藤原竜也くんだしねvv


▲竜也くんは昔から好き揺れるハート




▲ソンファが結構気に入ってますv






ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ
(記事内の商品リンクは楽天市場のものです)




ヒョンジュン(イ・ビョンホン)とスンヒ(キム・テヒ)が遂に……/IRIS(アイリス)第12回感想

こんな悲劇的な再会をさせるなんて……


もう。
だからこのドラマに嵌ってしまうのよね(苦笑)。


しかも、スンヒ(キム・テヒ)が持っている保安コードを聞き出す役をヒョンジュン(イ・ビョンホン)に振るんだもんなあ。


スンヒを殴る前に浮かべた涙、
ちょっと印象的でした。


わお。



ソンファがスンヒのPC内にあったデータの、ヒョンジュンと一緒に写っている写真を末梢してあげる辺り、


いいこじゃないですの。


ヒョンジュンが仲間内で不利にならないようにしてあげているんだもの。
バレたら自分の身も危ないだろうに。


ソンファ姐さんが好きになってる今日この頃です(^^)




テロを仕掛けている共和国¢、にも何やら不協和音があるようで。
核テロを起こしたい本当の理由が北の現体制を崩壊させる為、だなんて。



こういうスケールの大きな物語って、好物なんですよ。うふv



あら、
ビックって前に秋田でヒョンジュンとやりあった兄さん?


NSS のおねいさんに手を出してるよ。


こんな所で再び出てくるなんて。しかも色仕掛けで、
おねいさんを口説き落としてる役?(笑)



うしろだてだったドクター≠燒Sくして、
ヒョンジュンはどうやってIRIS(アイリス)に対抗していくのか。



益々どっぷし嵌りそうですたいわーい(嬉しい顔)











ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

ヒョンジュン(イ・ビョンホン)が真実を知りましたね…/IRIS(アイリス)第11回感想

あれ?
ペク・サン局長ってサウ(チョン・ジュノ)に『IRIS』の事まで話してたっけ?


ファイルをヒョンジュン(イ・ビョンホン)に盗られた事をサウに
話してるシーン、何気にIRISってサウに言ってるけど……


サウって、NSSに入ったのは後の方の新人さんじゃない?
先輩を差し置いて、偉くなったんかいな。


とか、つい突っ込んだり。


あ、
スンヒ(キム・テヒ)とサウがヒョンジュンの目の前に……


このまま出くわすのか、と思ったらソンファが機転を利かしたよう。
焦らせますねえわーい(嬉しい顔)



さて。
スンヒが機密ファイルをみようとして、見つかってしまったけど、その事で室長もNSS内部で何やら陰謀が蠢いている事に感付いたようです。


ヒョンジュンは自分を北≠ノ導いた謎の人物と邂逅。



ヒョンジュンは何故両親が殺されたのか、とか
IRIS(アイリス)の狙い、とか


真実を知りました。
で、本当の仇がそのIRISの黒幕だという事も。




つまり、なんだ。
ペク・サン局長はその昔の核開発の陰謀云々に関わったヒョンジュンの両親を消し、尚ヒョンジュンを利用して消す為にヒョンジュンとサウをNSSに引き込んだって事なのね。


ヒョンジュンを消す為の役を、ヒョンジュンと仲がいいサウに
する辺り、ペク・サン局長、やる事がエグいぜ。



とうとう
ヒョンジュンとスンヒが再会をしてしまいましたが……


また、いいところで
『続く』なんだもんなあ(苦笑)。



パク室長がNSS内の陰謀に気付いて動き出すようですが、局長がその陰謀の親玉とまでは流石に思ってないようで……


もしかして、パク室長も身に危険が降り掛かったりしない?
テロリストの狙いが、核爆発を起こす事と気付いたようだし。




韓ドラ、
面白いなあ。






やっぱり太王四神記をレンタルしてこよかな(笑)。
もし、ここのブログであたしが「ヨン様〜」とか言い出したら、これを観たと思ってやって下さいねわーい(嬉しい顔)






▲ノーカット完全版かあ。ちょっと興味ある(苦笑)






ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ
(記事内の商品リンクは楽天市場のものです)

蓮介(木村拓哉)は結局真絵美(篠原涼子)を選んだのね/月の恋人・最終回

シュウメイ(リン・チーリン)を追いかけるかな、とも思ったんですが、蓮介(木村拓哉)は、真絵美(篠原涼子)を最後には選びましたね。


まあ、妥当な選択だったってところかな。


こんなコトいうのも何なのですが、これといった大きな展開もなく何だか淡々と物語が進んだなあって、そんな感じがあたしはしました。


これが、シュウメイを連れ戻そうと上海にまで行くとか何とかとか……また、シュウメイも蓮介を選んで、映画のオファーを蹴ってしまうとか何とかとか……


そういう展開をみせるのかなあ、とも観ていて思ったのですが、そういうの、なかったですねえ。


唯一、役場のデザインコンペをレゴリスと戦った、くらい?


面白くなかったって訳じゃないけど、どきどきわくわくもなかった?



でもまあ、それもアリかな。
10代20代の恋愛のドラマだったら、そういう派手な展開にしても良かっただろうけど、そこまで突っ走れる程若くはない……だったら、そういう大人な恋愛の展開の仕方でよかったのかなあ、みたいな?


そんな感じがしました。



いいなあ、って思ったシーン。
コンペ用に作った椅子、柚月(北川景子)にあげたやつね。あれを大貫社長が褒めてたでしょ。
あのシーンはいいなあって思えました。


大貫社長を見直しました(笑)。
蓮介の仕事の腕は、ちゃんと評価してんだなあって。





こういうお洒落な家具も、このドラマを観る楽しみの一つでした。



▲このチェアー、風見(松田翔太)が社長になったら、外されてた(笑)




▲本物は大きすぎて……という方、ミニチュア版がありましたv
 これ、ちょっと欲しいかも。



☆他にもあります⇒ 月恋で使用されたインテリアをみてみる?




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

蓮介(木村拓哉)、放浪中/月の恋人第7話感想と深夜も踊る大捜査線3(笑)

先ずは
月の恋人第7話から。


えー、と。
幾ら卒業生でも、ああやって校舎内にいつまでも
居ていいもんですかねえ。


などというこれまた重箱の隅をつつくような
感想をもった第7話でございました(苦笑)


今回は物語が大きく動くという感じでは
なかったですよね。どっちかといえば最終回へ
向かっての息抜き的なエピソード、みたいな。


蓮介(木村拓哉)
放り出された自分の会社に返り咲くのか……とか、
シュウメイ(リン・チーリン)を探しに上海へ行く……とか、
これからどういう行動に出るのかが、気になるところですね。


柚月(北川景子)、あの食堂でバイト?
真由美(篠原涼子)は、何だかんだいいつつも蓮介の
傍にいるし……


この2人の想いがどうなるのか……
報われなさそうな……(--;


あら、シュウメイは風見(松田翔太)のもとにいたんですか。
いつの間にか連れ戻してたのね。


あらあら来週最終回?
なんか、早いような……


予告では蓮介は新しく家具屋を創めるようですが……
どんな展開になるのか、気になるところです。





深夜も踊る大捜査線3


何気に新聞のTV欄にあったのに気付いて、録画してました。


あはは。
例の3アミーゴズでしたわ。


三人の若い頃?
某有名刑事物のまねっすか?(笑)。


みたいな。
なーんも考えずに笑えました。


これ、まだ続くのかしらん。


7/3からTHE MOVIE3 が公開。そろそろドラマの再放送するかなと思ってたら先週から始まりましてね。


何故か下の子が青島君(織田裕二)を、気に入ったようです。
夕方4時からなので、これの放送中は遊びに行けないとか
言ってたし(笑)。


朝刊をチェックしたら……
今日もあった。毎日録画だわ。


深夜も踊る大捜査線2 【DVD】

深夜も踊る大捜査線2 【DVD】

価格:3,119円(税込、送料別)


▲前作DVD化してたのね(笑)

踊る大捜査線 3タイトルDVD 脇役セット

踊る大捜査線 3タイトルDVD 脇役セット

価格:11,800円(税込、送料込)


▲脇役セットって………もうやだ〜(悲しい顔)



ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

ドクター(ジェジュン)、いい男じゃんvv/素直になれなくて最終話感想

あのあと、ハル(上野樹里)を戻したとは思いませんでしたよ。
あのまま韓国へハルを連れて行ってしまったとばかり……


ドクター(ジェジュン)、やっぱりいい男じゃないですのvv
あたしだったら、ドクターを選んでしまいそうだなあ。


韓国へ行かなくていけないのは、でもちょっとネックになるかも……
その辺は難しいところだなあ。ハルにも教師になるという夢があって、それは日本に居なければ叶えられない夢なのだろうし。






ナカジ(瑛太)は戦場カメラマンの道を選んだんだ……というか、元々そういう道に進みたかったんだ。


やっと本当に進みたい道へ、足を踏み出せたんだなあ。
それはそれでよしという事かな。


ナカジがイラクへ行くのを、ぎりぎりまでハルに伝えられかったドクターの気持ちも分かるなあ。


やっぱり嫉妬心とか諸々な感情があっただろうから。


あ、ハルの弟くん(中村優一)ちょこっとだけど出てきた♪
中村優一くんといえば、あたし的にはやっぱり桜井侑斗vv


弟君の部屋の片隅でデネブがこっそり潜んで………


仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー
ホントは観に行きたかった……



ライダーの感想じゃないってばわーい(嬉しい顔)


そっか。
ドクターの名前ってソンスさんというのか。最終回で初めて認識したりして(笑)


何だよ。
ドクターの実家って大会社の社長だったんですかい。
ハル、もしかしてすんごく勿体無い事したかもよ(苦笑)。


ドクターを苛めてた日本での務め先のあのヤなヤツが、
ドクターが本当は韓国の大会社の社長の息子と知って、態度豹変させる、みたいなシーンがあったらちょっと面白かったかも。





で、結局ハルはナカジを選んだって事だよね?
あのラストのシーンは。


収まるべき鞘に収まったというところっすね。


最終回、全然ツイッター関係ないし……


ツイッターってゆるい繋がりを楽しむもので、
途中からの彼らの繋がりは、決してゆるい≠烽フじゃ
なかったですもんね。


寧ろどろどろ。
まるで月9のような……(笑)


それを一番背負ってたのがリンダ(玉山鉄二)だったのかな。
どろどろの渦中で追い詰められていって、ああいう道を選んでしまった……


あの編集長さんも、上司の権力をかさに着ないでさ、リンダにちゃんと気持ちを伝えれば良かったのかも。


リンダはナカジの為に自分の身を挺して、編集長とナカジの橋渡しをした…みたく思っている感じに取れたし。


と思うと、編集長さんもまた素直になれなくて≠ネ人の一人だったのかも……なんて、思ったり。


リンダの死を自分のせいかもと思いつめている編集長の、以外に女性らしい一面にちょっとびっくり……


編集長がリンダの死を本気で悼んでいるのは、リンダにとっても救いになったのではないかなあ。


そんな風にも思えます。



ぶつぶつ言いつつも、
最終回までしっかり観てしまったドラマでございました。あは。




★「瑛太」で検索したら出てきたおパンツ(笑)。
何でかなと思ったら……

そうか、CMで使っていたんですね









ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

リンダ(玉山鉄二)がっ!! /素直になれなくて第10話感想とか

一命は取り留めた、だったのでああ良かった〜と
安心していたら………


うわああああん!
ああいう展開にしてしまうとはっ!!


な、
素直になれなくての10回目でした。


リンダ(玉山鉄二)からナカジ(瑛太)へ最後のメッセージ『素直になれ』は、ぐっときますよねえ。


でも、あの場面でハル(上野樹里)に「行くな」とか「好きだ」はないよなあ。


只でさえ迷ってるハルが、折角ドクター(ジェジュン)と一緒に行くと決めたのにまた迷い出してしまうやん。


次回はいよいよ最終回な訳ですが、すったもんだしそうですねえ(苦笑)。ドクター、絶対黙ってなさそうやし。


しかも、今回全然ツイッター関係ない(^^;
一応ツイッターなドラマという触れ込みっちゅう訳……でもないか。
単にハル達が知り合うきっかけになったツールという位の位置で。


まあ、
ドラマ自体が面白いからよいのだけど。


にしても。
リンダの想いは切ないなあ。


真面目に書きますけど、
初めの設定ではリンダはEDという事になってたような。
そういう設定だよというのを、公式だったか巡ってたブログでみたのか……


確かそうだったんですよね。
それでも十分にびっくりな設定だったのですが、
そうじゃなくて、同性愛者だった。


や、同性愛者という訳でなく、たまたまリンダにとっての運命の相手がナカジだっただけなのか。


どちらにせよ切なくて、しかも壮絶です。
リンダの、人を想う…その重さって。


素直になれなくての中で一番好きなキャラでもあっただけに、あたしも今回の展開、結構ショックだったです。リンダは。






ラスト、ハルはナカジを選……びそうだなあ(笑)。元々ハルはナカジの事を好きなのだし。





▲あたし、これ以前から観てみたいと思いつつも
 未だに観れてない。『自分の美貌を武器に』という辺り、興味そそ  られるぅ黒ハート




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

蓮介(木村拓哉)がシュウメイ(リン・チーリン)にプロポーズしてたけど…

先週の感想、書き損ねてたので纏めて。


蓮介(木村拓哉)シュウメイ(リン・チーリン)に対して想いを吐き出したのねえ。


いきなりプロポーズかあ……
と、思ったらレゴリス製のイスで事故が発生して。


ここでドラマが大きく動き出しましたねえ。
最終回に向けて、云々…てところ?


何にせよ進む事しかしなかった蓮介が(恐らく)初めて
立ち止まる事を強要された。


風見(松田翔太)は一見蓮介の味方のようだけど、裏で何やら画策してる風だし。


何となく観てたのが、なんだか面白くなってきましたです。
シュウメイ、本当に上海に帰ったのかな。



キムタク北川景子も着用で、話題になったそう。



▲これ、ちょっとお洒落だなあ。欲しいって思いました。流石、
家具屋さんのドラマに出すだけはあるなあわーい(嬉しい顔)






実は。
PC君が変でして………


買って5年経つし、昨日買った店で新しいのを買うというのも含めて色々聞いてきました。


ノートPCって4〜6年で、あかんごとなるらしいですね。
そういや、以前使ってたのも5年目で絶不調に陥り、今のコを買ったんだっけ。


こんな5年目のジンクスなんて、実現して欲しくないなあ(苦笑)。


で、昨日みた今時のPC。
凄いのな。






ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

リンダ(玉山鉄二)が自殺?!/素直になれなくて他感想

済みません、今週初めにちょこっと体調崩しまして、
ぐずぐず尾を引いてました。


なので纏めて感想いきまーす。



リンダ君の想いが切なかった「素直になれなくて」


まさか、リンダ(玉山鉄二)があんな行動に出るなんて、びっくりしましたね<昨日の素直になれなくて、は。


第1話で少し見せてた、ナカジ(瑛太)が必死でドアを叩いていて、その隙間から血が流れてくるシーン。


ここだったのか、と思いましたが……




ひらめきポイント10倍送料込。瑛太ドラマ「素直になれなくて」で登場のハイセンスな照明!デザイン照明 ...

応援宜しく、デス→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif続きを読む

ハル(上野樹里)とドクター(ジェジュン)が並んだら…/素直になれなくて感想

ごめん、あたしには
ジェジュン君の方が美人にどうしても見えてしまう(苦笑)。


そんな素直になれなくて、ですが……
今回はツイッター全然出てきてないじゃんね。


確かにドラマでのツイッターはハル達が出会うきっかけになった
ツール、という位置なんでしょうから、それでも問題ないんですが……


ハルナカジドクターリンダ、ぴーチ(ピーちだっけ?)の人間関係が一層複雑になってきました。


どろどろ系?


ハルはドクターと付き合うと決めても、やっぱりどこかでナカジの事を
想ってるし、ナカジも何かハルを意識はしてるっぽい…のにピーちを
選んだ?


リンダ君(玉山鉄二)はリンダ君で厄介なことになりそうで……
あの編集長との約束をすっぽかしてしまって、大変な事にならんのかなあ。でも、どうしても待ち合わせの場所にいけなかったリンダ君の気持ちは分からないでもないです。


本当はナカジの事を想っているのだろうに、好きでもない女とお泊りデート。ナカジにいい仕事を…と思っての編集長との付き合いなのだろうけど、あの時は限界だったんだねえ。


いきなりナカジに抱きついたリンダには、ちょっとどきっとした。




あ、今回はハルの引き篭もりの弟くん(中村優一)は蚊帳の外でしたのね。ちえ。




ツイッター上のゆるい付き合いだけでは済まなくなってきてる、
この5人がどうなるのか……


この手のドラマは苦手や言いつつも気になってしまって、
結局毎週観ている羽目に陥るのでした(苦笑)。





▲こんなの、みつけた(笑)。足元に視線を落とすと、そこにジェジュン 君が……

というのを狙ってるんでしょうかわーい(嬉しい顔)




余談。
つい最近、瑛太くん、カエラと結婚報じられてましたね。
何にせよお目出度い話しでございますわ。





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

藤原竜也くんの声が渋くて、かっけ〜vvvvv/IRIS(アイリス)第7話感想

また、長ったらしいタイトルですんませんです。


だって、ほら、元々
藤原竜也くんがイ・ビョンホンの声の吹き替えするっていうので観始めた訳だし(苦笑)。




ビック(T.O.P)、仲々に美人なおにーさんvと
ビック君の美貌に目を奪われつつも、ジェジュン君の方があたしはタイプかなあ(笑)。


ジェジュン君は出演してるドラマ、ちゃうやろ(←と、セルフツッコミ)



のっけからこんなコト、考えつつ
IRIS(アイリス)観てました。





ゆき(美山加恋)、助かるのかと思ったら死なせてしまったのね……。このシーンはちょっと切なかった…のですが、お葬式の感じが、何か違う……、とまたまた重箱の隅を突きたくなったあたし。


ヒョンジュン(イ・ビョンホン)が死んだという偽の情報を
スンヒ(キム・テヒ)に見せて、スンヒにヒョンジュンの死を認めさせようと画策するNSS上層部。


そこまでして、スンヒを任務に復帰させたいのかなあ。こういう組織だったらスンヒみたいな状態になったら、捨ててしまうと思ったけど。


スンヒはNSSにとってそんなに重要な人物なのかなあ。そこまでとは
思わない…けど(笑)。


スンヒの誕生日パーティーを画策するNSS の面子をみてて
「いつからNSS は仲良しサークルになったんだ」と、これまたツッコミ入れたくなったり(苦笑)。


はい、元ねたは何でしょ(^o^)



内閣情報調査室がああいった仕事≠してたとして、自分ンとこで取り調べた人間のデータを、他国の諜報機関に渡すものかしらん。
ヒョンジュンがきな臭い$l間なのは、分かってただろうし。NSS の人間かも、と当然疑ってたと思うんだね、お母さんは。


そんな人間のデータをそのNSS に持ってく?


ああ、突っ込みポイント満載でたーのーしーいっ♪


あ、内閣情報調査室の採用の条項がHPにありました(笑)。
国家公務員上級U種採用だそうですよお。興味お有りのかたはこちらも覗いてみてね⇒内閣官房


上級U種といえば、準キャリア。
クウガの一条(葛山信吾)さんとか、
アギトの氷川(要潤)くんとか♪
その辺の名前がぽわっと浮かぶあたしです。


公式サイトで堂々と採用募集の広告出してますよ<内閣情報調査室。


(IRISに描かれてるような)特務機関として、それってどうよ、ゴロちゃん(^^)。
秘密組織らしく、警察とか自衛隊の優秀者を極秘に組織の一員に
スカウトするんじゃないのかしらあ ←TLT(@ウルトラマンネクサス)か(苦笑)。


と、ちょっと違う視点で
IRIS(アイリス)
を楽しんでおります。


ちょっと調べてみたら、他省庁からの出向はあるようです。




でもドラマとして勿論面白いです。次、どうなるんだろう…と
どきどきしながら観れるもの。アクション、国家間の陰謀、ロマンス等々楽しめるドラマの要因てんこ盛りなんですもの♪


だから韓流ドラマに嵌ってくんだなあ、きっと。



ソンファ(ソヨン)は、スンヒにヒョンジュンの事を聞かれたとは言わなかったのね。そういえば。


やっぱりソンファも『女の子』ってコトかにゃv


やっとで
IRIS(アイリス)が何なのか、出てきました。ヒョンジュンの復讐は
成し遂げられるのか。気になるところです。



どうしても先が知りたくて、となってしまったら



IRIS〔アイリス〕 <ノーカット完全版> BOX1
▲買って、観るしかないっすね。




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

タイムスクープハンター 久々の感想

昨夜のはちゃんと録画して
きっちり観ましたよ。


一見地味ですが、
観ているうちに引き込まれていく
不思議な番組です。


昨夜のは
戦国時代、城攻めにあったお城から命からがら
落ち延びた正室と次女、家臣の4名の決死の
逃避行の様子をドキュメンタリーっぽく
ドラマにしたものでした。


仲々普通の時代劇では
ここまで描写しないよなあっていう所を
見せてくれるので、あたしはかなり気に入ってます。


感心したのは、いつの放送だったかな。
大阪の米相場を岡山の市場に伝える「旗師」(っていったっけ。
記憶曖昧で済みませんです)の紹介の回。



明治の初めに、大阪の相場を20分足らずで岡山にまで
伝えた技にはマジで感心しました。今ならメールで世界中
どこにでもほいほい情報を伝えられるでしょうけど。


凄いプロがいたもんです。



そんな事、歴史の時間にも習った記憶ないし。


歴史が好きだという方には是非観て欲しい番組です。





【送料タダ!ポイント10倍!】ミリオンダイスでチュートリアルの徳井さんが紹介!まるで日本刀...
▲歴史好きな方へのプレゼントに如何でしょう(笑)




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

リン・チーリンが巨額のギャラを損?!

さっき月恋のツッコミしたばかり
だったので尚更目に付いた。


リン・チーリン「月の恋人」で巨額損失……



それだけドラマの撮影に
力を注いでいるって事でしょうか。




▲直筆サイン入りの写真集





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。