ブラッディ・マンディ - 特撮アニメにドラマ萌え!

本当に勝利したのは藤丸ではなく『J』?

もしもその気になれば、J≠ヘ宝石箱の蓋を開ける事が出来るのだから。

怒涛の最終回でしたね。

本当のテロ行為はウイルスをばら撒く…じゃなくて中性子爆弾を都心で爆発させる計画だったなんて…
そんな、
ブラッディ・マンデイ 第11話
でした。


第一話から物語に引き込まれていったドラマでしたが、最後まで話しに夢中になりました。

久し振りに真剣になって視聴したドラマでした。
元々こういうストーリーが好きだというのもありますが、面白くて面白くて。土曜になるのが待ち遠しい3ヶ月間でした。

出来れば最終回も2時間SPにして欲しかったなー。


【初回限定封入特典付き】ブラッディ・マンデイ DVD−BOX2 / 三浦春馬
続きを読む

確かに『J』と音弥は血の繋がりはあったけど……

意外の連続!
の「ブラッディ・マンデイ第10話」、いよいよ『』の正体が明かされましたね。

やられたわー!
原作で、『K』が意外な人物だったという書き込みがあったというのを前に書きましたが、TVでは原作を変えて音弥を『K』にしたのかな、と9話を観てすっかりそう思い込んでましたよ!

音弥じゃなくて、真子の方だったなんて、ねえ… 


★Bluetooth 2.0対応 ハンズフリーヘッドセット(TBS系列の『ブラッディ・マンデイ』で使用されています)
 


続きを読む

神崎潤(成宮寛貴)と九条音弥は兄弟?!

と、態々藤丸の家に来て爆弾発言をした『』。計画を潰した藤丸にちょっとした(…じゃないか)仕返しをしてあげたようです。敵の幹部と自分の親友が兄弟だと知った藤丸は……

な〜んて、すっごく気になる所で次回へ続くになってしまった
ブラッディ・マンデイ 第9話
でしたが、という事は『K』はドラマにおいては、やっぱり音弥だったという事でいいのかな。原作ではとても意外な人物らしいと、ネット界を徘徊していた時にどこかで見掛けたのですが…


TBSドラマ「ブラッディ・マンデイ」で人気俳優使用!【予約】【フェフェ BLACK LABEL】K18ゴー... 


続きを読む

まさか英を死なせてしまうとは!

もう火曜日だあ。
やっとブラッディ・マンデイの感想UPです。ふう。

で。
鎌田課長への反撥から、霧島達が造反するだろうっていうのは予告からも想像出来たのですが、ここで英を死なせてしまうとは思わなかったです。ぎりぎりのところで抗ウイルス剤の投与が間に合う展開を予想していました。
藤丸の慟哭に、ついうるる…となってしまったじゃないですの!

法務大臣(竜雷太)の、音弥の無事より国家の安全を優先するように言ったひと事も胸を打つものが、あたし的にはありました。上に立つ人間って、時には非情にならなければいけない時があるというのは分かりますし、でも、そうは言うものの肉親への情も捨て難い。九条法務相の苦渋の表情からそういった葛藤も、受け取れました。流石ベテランの俳優さんだなあvv 凄い存在感ですね。
そんな「ブラッディ・マンデイ 第8話」でしたが…続きを読む

霧島、理不尽な圧力なんかに負けるな!

と、最近すっかり霧島贔屓のあたし。突然沸いて出た何とかっちゅう課長(斎藤歩)に霧島以下、「THIRD-i」は掻き乱されてしまった「ブラッディ・マンデイ 第7話」、指揮系統の乱れが藤丸にもとんだとばっちりがいってしまい……続きを読む

『J(成宮寛貴)』って一体どういう人物なんだろう…

と思わずにはいられない
ブラッディ・マンデイ第5話だったのですが、『』に限らずテロ側の奴らってどういう人間達なんだろうなあ。大体『J』も若いくせにあんな大掛かりなテロの準備をどうやってやってのけているんだろう……続きを読む

ブラッディ・マンディ第2話

の感想の前に。

三浦春馬君って別嬪さんなんやね〜vv

え? 今更な事ゆうてます?(苦笑)。でも、こんな風に真面目にドラマで観るのは、実は初めてなもので、管理人。ブラッディ・マンディの前にあっているイロモネアに彼がゲスト出演していて、他の出演者の女性陣と並んでいても遜色ないくらいにきれいに思えたんですもの。
や〜だ、もう(笑)。

………第2話、感想です。続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。