'11 春ドラマ (3) - 特撮アニメにドラマ萌え!

幸せになろうよ 第6話感想 / 純平(香取慎吾)、春菜(黒木メイサ)に告ったのはいいけれど……

それ故に純平(香取慎吾)は春菜(黒木メイサ)に対して、妙にぎこちない態度で
接してしまってます。


勢いでゆっちゃった……ああ、どうしよう みたいな。
悶々としてる純平に、春菜はシミュレーションデートを申し込みますが……


純平と春菜の距離感がゆっくり近づいた回という感じ。美津枝(原田美枝子)と匠悟(小林薫)の方も、何となくいい感じになりつつある?


で、反対に穏やかでいられないのがまりか(仲里衣紗)。純平はまりかの気持ちには全然気付いてないし。


でも、会社に純平と春菜の事をチクることはしないと言ったあたりは、ちょっとまりかの事を見直したです。



そんな中、またややこしい関係がでてきそうですね。
純平の元カノのみゆき(国仲涼子)。


「やっぱり純平と結婚すればよかった」だなんて、今頃ゆうなよ、みたいな。
純平、春菜、まりか、みゆきに上野(綾部祐二)も絡んできて複雑な5角形が形成される?



矢代(藤木直人)も嫁が浮気しているところを目撃で、こちらも春菜とよりを戻そうと思ったりしないかな?


いやあ、やっぱり月9ですね。
ドラマ中盤になってきてどろどろ具合が加速し始めました(笑)。




黒木メイサ使用と同じデザインのバック。







ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ



JIN-仁-完結編 第6話感想 / 仁(大沢たかお)も歴史の渦中に引き込まれていくのでしょうか…

第6話は、何だか観てて辛い内容でした。


龍馬(内野聖陽)には龍馬なりの正義があっての、長州への武器の密売なんでしょうけど、目の前で起きてる戦に、仁(大沢たかお)の胸中は穏やかならざるものがあったよう。


分かるけど。
仁はお医者さんだから。


幕府軍の残兵を治療した時も、折角助けようとした命をあんな形で無残なことにされてしまったら……


おまけに、
兵が撃たれた時の描写が何かリアルで、ちょっと……ね。
その辺は観ていてちょっとしんどかったです。



現代の医療技術を幕末で披露するのは許容範囲だけど、坂本龍馬の暗殺の歴史を本人に伝えるのはNGなんだ。


ペニシリンを幕末の日本で作りだして広めるという行為も、十分に歴史を変えることになると思うのだけど。





ああ、いけん。
桂小五郎ときくと、どうしてもづら≠ウんの方を連想して吹いてしまふ(苦笑)。

▲こっちの桂小五郎ねわーい(嬉しい顔)





それで。
その歴史の渦に恭太郎(小出恵介)も巻き込まれつつあるようで……
龍馬の身辺を探るよう上から言われた恭太郎もまた、龍馬暗殺の歴史に関わっていく事になるのでしょうか。




その龍馬と仁は喧嘩別れをしてしまったようですが……
龍馬からすれば、仁の言う事は所詮きれい事でしかないのでしょうが、仁からみれば、過去の悲劇は歴史として知っている訳で、出来るものならば避けたいと思うのも無理もない話で……


この二人が歩み寄る事は、この先できるのかな。





野風(中谷美紀)姐さんは癌の再発でしょうか。
こちらも気になるところ。





さて。
ここからはちょっとヲタな感想(笑)


某サイト様でね、以前仁と龍馬の801的ニュアンスのある感想を読んだことがあるのですが、
話の、龍馬と再会した時の仁の様子を観てたら、何だか妙に納得(大笑)。


龍馬と会えた時のセンセイはめっちゃ嬉しそうでありんしたし。龍馬に抱きついちゃったりしちゃいし。あたしはJIN-仁-は普通に観てるのですが、思わず腐女子心をつんつんされてしまったです。
いやんvv


で。
龍馬といえば、「あちゃ(汗)」って感じ。何だかよそよそしい。


例えるならば、浮気相手といるところに嫁が来てしまい、バレないかと
ハラハラしてるダンナさん、みたいな(笑)


確かにこの時の龍馬は、仁には知られたくないヤバいブツ≠
持ってましたが。


ついつい妙な脳内変換をして、楽しんでしまいましたです(苦笑)。おほほ♪






原作全巻プレゼントに応募しようかと
思ってしまった番組のラストでした(笑)




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


生まれる。 第5話感想 / 太一(大倉忠義)がまずい事になってます……

太一(大倉忠義)は実の父(斉藤歩)の借金を親父に代わって払っていく羽目に、どうやらなってしまったようですが……
無視してもいいんだろうけど、愛子(田中美佐子)や家族にまで手を出すと脅されたら拒めないよなあ……


愛美(堀北真希)は、母親の出産には今イチ賛成しかねてたようですが、
パン屋のお得意さんの希望で、彼女とダウン症の弟と動物園にピクニックに行く事になり、
気持ちの上で変化が出始めたよう。


洋一(鈴木亮平)が主張したダウン症のことにも「きれいごと」だと言ってたのが、段々と柔軟な気持ちになってきつつあるようです。


浩二(中島健人)は病気の事はまだ誰にも言ってなさそうですが……
留美(西村知美)は愛子の妊娠を知って、家を出てしまって……





………
………
実は昨日の生まれる。は録画の状態がすごく悪くて、飛び飛びにしか
観れてません。


最後はすごく感動的なシーンのようだったのに、何だか良く分からないうちに
終わっちゃったよ(TT)


気になったのは太一が実の父親に纏わりつかれて、良くない方向に流されつつあると
いう事ですね。


美子(竹富聖花)の学校でのいじめのこととか、どうなったんだろ。








ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


タイムスクープハンター 第2回話感想 / 髪を気にするのは……

今も昔も変わらないんやね(笑)。
でも、武士にとっては髪の問題は結構深刻な場合もあるんだというのを、昨日の
タイムスクープハンターで知りました。


シーズン3の第2回は髪結いさんの話しでしたが、武士にとっても髪は命≠セったんですねえ。
髷が結えなくなると、隠居しないといけなくなるんだ……


薄くなって、髷を思うように結えなくなったある武士をモデルに当時の髪結い事情を
解説していましたが、付け毛やかつら、養毛剤まであったのにはちょっとびっくり。


そうだったんだ……。



シーズン3になって、沢嶋雄一氏(要潤)がタイムワープした時代の背景を
古橋ミナミ(杏)が説明するシーンが新たに加わりましたが、分かりやすくていいですね。




要潤は↑に出演してた頃からの好き俳優さんの一人なのですが、
最近はすっかり中堅ですねえ。氷川役を演じてた頃と見た目があまり変わってないのが
凄いです。





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

リバウンド 第4話感想 / 太一(速水もこみち)と信子(相武紗季)はとんだ……

バカップル…………
なんでしょね、あの幸せオーラ出まくりのご様子は(苦笑)


みたいなノリで話しが進んでいってたように見えましたが、裏では何やらよからぬ事態も
進んでいるようで。


信子(相武紗季)が通ってる病院に太一(速水もこみち)も通院を始めていて、
二人で、実は同じ薬に頼っているという……。
で、その薬の副作用が問題視されつつあり……


これってけっこう深刻な状態に陥りかねないんじゃあ……


と、思ったのですが。
その辺の事情は今後の展開の中に入ってくるのかな。



太一が、自分で事を決めると必ず上手くいかないって拗ねるけど
一応相手の意見も聞いた上で、結論を出すようにしようよ。したら、もっと
スムーズに物事が運ぶようになるよお。


と、アンタ強引すぎ、とツッコミつつ太一に関する場面では観ております。


信子もプロポーズされたのは嬉しいけど、いきなり会社辞めるだの何だのと
言われて面食らってたし。それでも辞める決心したんだよね。


上手くいきそうな感じだったのが、それぞれの元カレ、元カノがそれぞれに
復縁を迫ろうと画策。


この辺も波乱の予感ですね。
風見研作(勝地涼)はぶー子≠ネ信子でも良かったのだから、ダイエットしてきれいになった分余計に
信子に執着しそうやなあ。


有希(西山茉莉)は単に太一が痩せて、元に戻ったから惜しくなっただけ、みたいに
思えるけど……

思わぬ邪魔が入るようですが、どうなっていくのかな。



▲信子が着てたブラウス、Fabiane Rouxのです。信子の衣装がいつも可愛いなと思って観てます。昨日のマリンテイストのJKもいいなあ♪



今週出てきたケーキがモンブランだったので。
ドラマに出てくるケーキっていつもとーーっても美味しそうですよねえv




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


名前をなくした女神 第6話感想 / ちひろ(尾野真千子)だったのね、健太(藤本哉太)を連れ出したのは…

遊園地のあのシーン。
てっきりレイナ(木村佳乃)かと思ってました。お受験の事で彩香(小林星蘭)が差を付けられて焦ってるようだったし。


違ったのね。
ちひろ(尾野真千子)だった。


秀孝(高橋一生)のセクハラ問題を侑子(杏)が言いふらしたとカン違い、爽(長島暉実)にはあんな事言われるしで、混乱してのことだったようですが……


でも、子供にあんな事言われたらつれーよなあ。


爽の気持ちも分からんでもないけど。ずっと幼稚園も休んでて、楽しみにしてた遠足も
行けないかも…と思ってたら遠足行こうか…って言ってくれたのに結局行かなかった。


お母さんの嘘つきって言いたくもなるよね。
爽が可哀そうだったです。


ここはちひろ自身が変わらないといけないんだろうなあ。でも、何か、やばい方向にちひろは変わっていってるっぽい。


秀孝に否と言ったのには、やた!っと思ったけど、何かその後は……




で、やっぱり侑子は余計なひと事を秀孝に言ってますよねえ……
そのひと言が問題をさらにややこしくしてるの、全然気付いてない……


余計こと言ったばっかりに真央(倉科カナ)に痛い目に遭わされたっちゅうのに、学習してないなあ。




功治(平山浩行)の愛人って、幼馴染だったのかあ。姑とも凄い親しそうで……彩香は、態度の馴れ馴れしさで何やら疑問を持ったよう。女の勘だわね。


あ、ホントに愛人なのかは分かんないな。もしかしたらダンナと別れて、功治が幼馴染のよしみで
力になってるとか何とかとか……。


真央は陸(五十嵐隼士)に内緒でキャバクラ嬢のバイトを始めますが……
ああ、ここもまたややこしい事になりそうな……お客できてたの、利華子(りょう)のダンナじゃあ……


真央は何であんなに背伸びしたがるんだろう。
羅羅(谷花音)、賢いお子じゃないの。
真央が出掛けてるのを、上手くパパには誤魔化すし。



陸も高校中退でもちゃんと真央と一緒になってるし、
仕事もしてるし羅羅のことも可愛いがってるじゃん。


それだけじゃ、駄目なのかなあ。




名前をなくした女神に出てる子役、みんな本当に演技が上手ですよねえ。
どうかしたら大人よりも上手いんじゃない、ってくらい。


いつも、観る度に感心します。



で。
幼稚園の遠足で遊園地って行くもんですかね?
や、だって遊具に乗るの、タダじゃないじゃん。普通。
入園料かかって、更に中でお金は必要な所って、遠足の場所としては
どうよ。


中でお金を使うような所は、うちは行かなかったからさ。
普通に公園とか。


なので、ちょっと気になったです。


あ、ルスツリゾートは入園料が結構するのですが、その代わり中の遊具は
乗り放題ってシステムでしたね。遠足でいった訳じゃないけど。1度入場券を
頂いたので行ったことあるです。




このドラマは子供服の可愛いのがいっぱい出てきますよね。
ちょろっと子供服のショップを覗いてみたら、結構いいお値段するのも
ある……。


うちはN松屋ブランド(笑)で十分ですだ!





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

幸せになろうよ 第5話感想 / 純平(香取慎吾)は春菜(黒木メイサ)に告りましたが……

諸々のどろどろや何かが浮上し始め、新たな人間関係も出てきそうで
月9っぽくなりつつある?


社員と会員の恋愛はご法度なのを承知で
純平(香取慎吾)春菜(黒木メイサ)に想いを告げるし、美津枝(原田美枝子)は美術館で出会った男(小林薫)が
そのデザイナー本人だと気付くし……


一番意外だったのは矢代の奥さんでしょうかね。
お腹の子供は矢代(藤木直人)が父親じゃ、なかったんだ……



ここはひと波乱ありそう。まだ籍は入れてないんでしょ?
昔の男が矢代に本当の事を言いそうだし……言わない?


月9だもん
ひと悶着起こすよねえ、きっとわーい(嬉しい顔)



矢代もまだ春菜には未練たらたらっぽいけど、妻子も捨てれない。
でも、ですよ。子供の父親が自分じゃないと分かったら……


また春菜を追い掛けそうやん?



ややこしい人間関係は月9の得意とするところですが、
幸せになろうよも中盤に入ってそうなりつつありますね。





もひとつ意外だったのは、小松原氏(大倉孝二)のとった態度ですね。
小松原氏の方から春菜を振ったとですか。てっきりその逆かと……


振った理由も格好良かった。
小松原氏、結構いい男じゃん。


まりか(仲里衣紗)、純平の家に見舞いに行ってる。ここは積極的攻めに転じたんですねえ。でも、肝心の純平は全然 の気持ちには気付いてません。


春菜という存在があるから無理もないけど。
母が言うように、鈍いんだなあ。


案外上野(綾部祐二)とくっ付いたりして。あ、そうなるとここも
社員と会員のお付き合いになるのか。


どうなるかな?



名前をなくした女神みたいのような緊張感はないんですが、
割とお気楽に楽しめるドラマなので、あたし的には
幸せになろうよは今期、結構気に入ってるドラマですね。


【送料無料】結婚相談所を10倍楽しむ本
▲何か、面白そうなタイトルだったので。


ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


JIN-仁-完結編 第5話感想 / 初(畠山彩奈)は仁(大沢たかお)の先祖に関わってたかも……

あのまま仁(大沢たかお)が治療して、生き延びていたら将来仁の御先祖の何某かに嫁いで、今の仁の存在にも影響を及ぼしてたかも知れなかったんですね。


それで、治療できないよう仁の身体が消えてしまった……と。
そう解釈していいのかな。


でも、
助けてはいけない命だったなんて、何か残酷だなあ。


仁がタイムスリップしてなくても、あの時に何らかの事故があって同じ運命を辿ってたのかも、ですが……


だったら出会わないようにすればよかったのに。
そうはいかなかった?



今回は田之吉(吉沢悠)の兄弟子のエピソードでしたが、
医者としての自分の存在意義を見いだせなくなってた仁に咲(綾瀬はるか)のひと事はかなり効いたようです。


確かに。
病気を完治できても、それもまた「延命」なのかも知れません。


深い言葉だったように思います。



吉十郎は結局助からなかったけど、1番大事な舞台≠演じきる事が出来たし、その遺志を子が受け継いだ。


そうやって受け継がれていく命≠烽るのだというのが、第5話のテーマだったのかな。



次回からはまた歴史の動きに関わっていくことになりそうな
仁ですが。


坂本龍馬(内野聖陽)暗殺の史実へと、話は進んでいきそうですね。
まさかその歴史が覆るような事態になるとか……は、ないと思うけど……
どうなんでしょ。





原作とも大筋は同じのようですが、細部の設定はやはり
違ってるところもあるようですし。


ドラマの方のラストはどういう結末になるのでしょうか。
今から楽しみです。





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

名前をなくした女神 第6話予告より / レイナ(木村佳乃)が健太(藤本哉汰)を連れ出すシーンに……

第1話であった場面に繋がっていくんですね、第6話は。
幼稚園の遠足だったんだ、あれ。


お父さん達の受験セミナーですか。
子供だけでなく、親もぴりぴりしなくちゃいけないなんて
お受験って大変だなあ。


これが中学以降の受験だったら、子供の頑張りが評価の対象だろうから
そういう意味では楽?


でもま、うちも上の子の高校入試の時もそれなりにあたしも
きりきりしてたしなあ……


どのタイミングで受けるにしても受験は親子共々一大イベントですわ。



ちひろ(尾野真千子)は、完全に真央(倉科カナ)の策中にはまってしまったよう。
ダンナのセクハラの件を侑子(杏)に広められたと思いこんでしまい……


どうも幼稚園も教室にも子供を行かせなくなってしまうようです。
で、その事を聞いてしまった拓水(つるの剛士)が侑子に言ってしまい……


益々ちひろと侑子の仲がおかしくなる……のかな?



レイナ(木村佳乃)のダンナは、元々お受験にはあまり乗り気じゃなかったのね。それがお父さんセミナーで余計に不信感をレイナに持ってしまうようで。


こちらも嵐の予感です。
嵐と言えば真央の家庭も、だよなあ。


カードの不払いの件、陸(五十嵐隼士)にバレたら嵐じゃ済まないよなあ。
超巨大台風が吹き荒れかねないって。


侑子を目の敵にしてる場合と違うと思うけどなあ……




名前をなくした女神、このどろどろ具合がツッコミポイント満載で
楽しく観てます。


でも、もしも。
もしも、ね。


こんなママ友地獄に嵌ってしまってる方がこのドラマを観たら
何て思うんだろう。


そんな風にも考えたりします。




▲問題を余計にややこしくしてるのは、どうみても侑子の余計なひと言なんですよね。
この手の本を読んでみるといいかも(苦笑)





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


生まれる。 第4話感想 / 愛子(田中美佐子)の妊娠は波紋を拡げてます……

結構重たいテーマを扱ってるなあって、
ここまで観て、そんな気がします。


単に高齢の妊娠・出産を巡ってのドラマかなと思ってたら
その向こうにある色々な問題にも触れているので、そんな感じを受けるのかな。


羊水検査は、もし陽性だったら確かに怖いです。
現実問題として、障害を持って生まれてきた子供をちゃんと育てていけるのかは
きれいごとだけでは済まされない問題だと思うし。


ドラマとはいえ、色々考えさせられます。


愛美(堀北真希)愛子(田中美佐子)が子供を産むことに反対してるのも、分かるし……
むずかしいよね。


美子(竹富聖花)は学校でからかわれてしまうし。
メールで嫌がらせしてたの、やっぱりあの友達だったか。


最低。
美子に何か、妬みとかなにか…マイナスの感情を持ってる?


でも、あそこまで嫌がることかなあ……
もし、自分が美子の立場だったら、どうするかな。


どうだろ。



太一(大倉忠義)はまた変な連中に目を付けられてしまってるし、
浩二(中島健人)は病気が再発してるっぽい。


それぞれに問題を抱えてしまってます。


留美(西村知美)も愛子の妊娠に気付き、穏やかならざるものがあるよう。
ここもなんだかぎくしゃくしてきそうですね。


こっちも、その気持ちは分かるけど…。自分たちは大金払って不妊治療を続けて、それでも授からないのに、愛子は何もしないのに、妊娠してしまってるのだもの。


何で、愛子には出来て自分は妊娠しないんだって、
僻みたくなるよねえ、きっと。



ちと思ったけど、男どもが抱えている問題は
取り敢えず「産む」事には関係ないなあ……


父ちゃん(三宅裕司)なんて、初っ端からいなくなっちゃうし……(苦笑)。
この手の問題には、男ってどうしても扱いが薄くなっちゃう?




でも、やっぱり産もうって決心できる人は
勇気があるなあって、個人的にそう思えます。




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

タイムスクープハンター3  第1話感想 / 沢嶋雄一(要潤)以外にも……

タイムスクープ社のオペレーターのおねいさん・古橋ミナミ(杏)がレギュラー出演みたいですね。
メインキャラが増えました。放送時間も少し延長されたし。


扱いが、以前の2作に比べて良くなってますね(笑)。
予算が増えた?


TSHシーズン3の第1回目は「のろし」。
平安の時代まで遡っての様子が、前作よりもリアルに再現されてますね。
特に言葉。


貞観の世ならば、当然今とは言葉が違っていただろうし、
その辺、仲々細かい設定がされていたと思います。


中継地点の「のろしの担当者」も大変だったと思うけど、
最前線に配属になった人って本当に大変な仕事だったんだなあ。


沖をいく船が商船か賊なのかを見極めないといけないし、間違ったら
最悪死刑だなんて、とんでもない重責です。




対馬の海岸から役所のあった太宰府まで、どの位の時間で情報が
伝わったのかなあ。


以前放送された米の相場を知らせる旗振りは、大阪から岡山まで
約20分で情報を知らせる事が出来たという事でしたが、


きっと思っている以上に早い速度で伝わったんでしょうね。
今みたいに通信網が完備されてる時代じゃないのに、凄いことです。




個人的に大宰府政庁跡とかみた事がありますし、そういう意味でも
第1話はとても興味深い内容でした♪
余談ですが、太宰府天満宮の名物「梅が枝餅」は美味しいですvv


▲貞観時代のお金。こういう銭が流通してたんですね。



で、やっぱり気になるのは
沢嶋雄一氏が毎回用いるという「交渉術」。1度披露して貰えないものでしょうか(笑)。


タイムスクープハンター、シーズン3は何回放送してくれるのかな。
毎回楽しみにしてるです。




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


リバウンド 第4話感想 / 太一(速水もこみち)も昔は太ってたのね……

信子(相武紗季)だけじゃなくて、太一(速水もこみち)も
子供のころは太ってたなんて……


結局似た者同士な二人だったのかあ……
な〜んて、リバウンドの感想を書くのは初めてか……(^^;)


先週はちょっち他局の番組を録画しちゃったので、リバウンドを
見れなかったんですが、あらまあそうだったの、みたいな展開があったんですね。


これはこれは。


折角太一とは両想いになれたようですが、
その太一が太ってしまった事で、信子の心も揺れてるよう。


でもそれは、太一の外見じゃなくて内面によるものだと気付き
千代子は実は自分だと、正体を明かすんですね。


その辺のシーンは見てて気持ち良かったのですが。
もし、速水もこみち君がふくよかになったら、あんな感じになるんだ……
うーむ。



一方
風見研作(勝地涼)、信子の元カレは信子のスリムになった姿に
衝撃を受けてましたが、こっちはこっちで信子に未練?


もしかして三角な仲に進展してしまうとか?


怖いのは、あの食欲をなくす薬やね。
何か危ない薬のようですが……



それにしても。
毎回出てくるケーキが美味しそうだよお!




こんなのをいっつも試食できたら……
幸せの鐘が鳴り響いちゃうわよねわーい(嬉しい顔)





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


名前をなくした女神 第5話感想 / 真央(倉科カナ)の方が1枚うわてだったようで…

侑子(杏)の言葉じりを捉えて、見事な反撃をかましましたわね(*o*;
ちひろ(尾野真千子)はすっかり真央の言った事を信じてしまったようで、
侑子に対して本気で憎しみを抱いたようです。



レイナ(木村佳乃)にもきつい事言われたのに、懲りてない…というか
真央が自分を良く思ってないのは感じているだろうから、余計な事言わなければいいのに……


結果、あれですもん。
ちひろの、侑子を見る目がマジで怖い……


レイナにも、そうだよ。
レイナの性格からいって、彩香(小林星蘭)を健太(藤本哉汰)より格下の学校へ行かせるなんて、プライドが許さないだろうに。


そうでなくても、姑が出てきてなんだかんだと横やり入れられてて
カリカリしてるところへの、侑子のあの言葉。


キレてしまったようで………


や。
余所のサイト様の感想みても、侑子KYっていう評価のところ、多くって…(苦笑)
侑子、もう少し考えてから喋ろう。


気心知れた友達っていう訳じゃないんだから。


利華子(りょう)は今の所はまだ侑子の側にいるようですが……
この先どうなるか……


取り敢えず1番大変になりそうなのは、真央のようだけど。
ちひろの夫が社内でセクハラしたのどうのと、言いふらしてたけど、
今度は自分が言われる番になるよ。


キャバクラでバイト始めるのだもの……
それか陸(五十嵐隼士)にばれてしまって、あのマンションも結局手放すことに
なりかねないような……


ママ友地獄、どこまで奥が深いのでしょうか……



今回、それでもほっとする場面も。
お弁当を忘れて慌てて届けてきたレイナへの、幼稚園の先生のひと言。


頑張ってる人には、何よりの言葉ですよ。
ちゃんと頑張ってるのを認めてくれてる人がいるって、本当にほっとできますもの。


第1子の時って、特にいっぱいいっぱいだからなあ。
(多少、覚えある)


でも、同時にあれ?とも思った。
幼稚園の先生に「○○君ママ」なんて、あたし言われたことないよ。
ちゃんと名前で呼ばれてましたけど……


幼稚園によりけりなのかな。




次回は、第1話の冒頭のシーンに繋がっていくんですね。
真のママ友地獄の幕開け?








ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

JIN-仁- ネタバレ ついうっかり読んじゃった(苦笑)

原作のまんがが完結したそうですね。


やっぱり気になったので
ネタバレをちょこっと読んでしまいました。


ふ〜ん。
原作とドラマではそういう違いがあるんだ。


大筋は同じらしいのですが、ドラマ版ではどんな結末をみせて
くれるのか、興味津々ですね。


ねたばれの内容については、ここでは触れないでおきますね。
ドラマが原作通りに展開するのか、まだ分からないですし。






ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


幸せになろうよ第4話感想 / 純平(香取慎吾)、春菜(黒木メイサ)、矢代(藤木直人)が………

ややこしい関係にもつれ込んでいってる………
いちお小松原氏(大倉孝二)も…(笑)


小松原氏と結婚を前提に…という春菜(黒木メイサ)も、実は元カレ・矢代(藤木直人)がやっぱり忘れられずにいるようで、純平も実はその事に気付いてた、と。


で、決着を付ける為にも矢代の自宅にまでいって話をしようとしましたが
そこで見たのは身重の奥さんを病院に連れていく矢代。


あ〜、こりゃ決定打喰らっちまったわね。春菜は……
それは矢代も同じか。


あんな場面見せつけといて「やり直したい」なんてゆっても
春菜は絶対受け付けないわな。


春菜とやり直したいとか上手いコト言っておきながら、結局奥さんも
捨てられないんじゃない。別れるなんて言ってたけど無理だろ、みたいな。


一見誠実そうなことをいってるけど、奥さんも捨てられないし春菜も手放したくない
というずるい男やね、矢代は。


と、あたしには映りましたです。



さわやか系かと思っていた今回の月9ドラマですが、そこはそれ
月9! きっちりどろどろの基本は忘れてませんね(笑)





さわやか系をいってるのは春菜父(小林薫)と純平母(原田美枝子)の熟年CPですかね。
あ、でもその倒産したという服飾デザイナーが目の前の男だとは
も思わなかったようで。


ここも、今後がちょっと気になる二人かも知れない。
うまくいくのかな。



予告をみた限りでは小松原氏、振られてしまうようでしたが……
で、新規入会の例の彼女とくっつく?(笑)……かどうかは今度の楽しみ、かな?


純平(香取慎吾)もそろそろ自分の気持ちに気付きだす……かな。
だって、どうみても春菜に惹かれてるんでしょ。


月9の事だから、簡単にことは運ばないとは思いますが……









ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

JIN-仁-完結編第4話感想 / 仁(大沢たかお)は元いた未来に戻った……?

こりゃまた先が気になるところで「続く」になってしまった
JIN-仁- の第4話


仁(大沢たかお)の身体が突然消えてしまいました。しかも、オペ中に。
あの女の子、どうなってしまうのかとても気になるんですが……


仁が思ったように、あの初という女の子は元の世界で仁が存在する為に
何らかの関わりを持っていて、あの時点で助かってはいけない子なのでしょうか。


だから、治療ができないよう仁が幕末のあの場所から消された?
続きが早く観たいですねーd(><)b


奥方のこぶを取り除いた仁、医者としての腕は確かなのに女子の気持ちは理解できねえか(笑)


咲(綾瀬はるか)が何故仁からの求婚を断ったのか、その本心はやっぱり
分かってないようで……


野風花魁(中谷美紀)が身を犠牲にして(と、咲には見えたのかも知れませんね)仁を牢獄から救ったのに、自分は何も出来なかった…。仁の想いを自分一人が受け取ってもいいものかと、そんな風に思ってしまったんでしょうね。


必死の想いで仁の求愛を断っただろうに、
当の仁からは無神経な言われよう……。


仁にしてみれば、結婚は家族の納得する相手と…とプロポーズを断られてしまい、ああ言うしかなかったのは分かる。


けどさ。
咲の怒りようで、何か、気付いてやれよ、みたいな。


何とももどかしい一場面ではありましたです。川越の宿。




さて。
坂本龍馬(内野聖陽)の方も、大きく歴史が動いたようですね。
日本初の株式会社の設立に、薩長同盟寺田屋の事件


駆け足だなあ。


仁は龍馬を助けてしまう事になるんでしょうか。
それこそ日本の歴史が変わってしまうようなことになりかねないような……


それもまた気になるところです。





余談ですが、
桂小五郎というとどうしても「づら」と………





▲こっちの「づら」さん(笑)を思い出してしまいますわーい(嬉しい顔)



ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

名前をなくした女神第5話予告より / 侑子(杏)がまた余計なことを言うようで……

レイナ(木村佳乃)が侑子のひと言に激高するみたいです。
侑子(杏)は、今迄は保育園でママ友付き合いの経験がなかったから……といえばそうなのかも知れないけど。


というような設定での性格なのかなあ。思った事ずばずば言ってしまうけど、時と場合によっては、言う事を考えろよ……みたいな。


第5話でレイナを怒らせるひと言は、レイナがとてもプライドの高い人だというのは分かってきてるよな、なのにそんな事言う? って気がしますです。


侑子には関係ないけど、姑が居候しててレイナに子供のこととかをあれこれ口出していて、ぴりぴりしてるところでの侑子のひと言は、めっちゃかちんときたのね。


真央(倉科カナ)は真央で、羅羅(谷花音)を子役モデルにしようとやっきになるのはいいけど、諸々の支払いでこれまた首を絞めるような事になりつつあるし……


ちひろ(尾野真千子)はパートの事が夫にバレて、ここはまた波乱の予感するし……


みんなが侑子の穏やかかで円満な家庭を妬みだして……
侑子と健太(藤本哉汰)が憎しみのターゲットにされそうですね。


ああ、どろどろ。
ママ友地獄がついに全貌を現し始める?


ひええ。
と言いつつも、毎週観てたりするんですけどね(苦笑)



思うに。
侑子がお受験なんて考えなかったら、まあ、それなりに
上手くいってたママ友同士だったかも知れないなあって。


ところで。
有名私立の小学校って、月謝って幾らくらいするのかなあ。
きっと、あたし的にどびっくりする額が毎月引き落とされるんだろうなあ……


塾で薦められたからって、簡単に有名私立の小学校への進学は考えられんですたい。





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


名前をなくした女神 第4話感想 / レイナ(木村佳乃)ももっと彩香(小林星蘭)を褒めてあげればいいのに……

86点取れたのなら、あんな怒り方しなくても……
お受験には及第点取れてるなら、褒めてあげていいじゃん。
ママに余裕がないと子供にもいくないんだよお。


あの姑じゃないけど、確かにそう思ったです。
彩香は健太(藤本哉汰)の成績を褒めてあげれる子なのに……





でも。
レイナの旦那(平山浩行)は外にも家族≠作ってたとは、ですね。
こりゃ、魂消ただ。


バレた時の事を考えたりはしないのか……
すっげー面倒なことになるぞお(苦笑)





で。
真央(倉科カナ)に、娘の服の件を遠回しに責めるレイナ。
にっこり笑うあの笑顔は、マジ怖かった!


そういえば、木村佳乃さんご自身もママにおなりだとか。
このドラマに出てくるようなママには……ならないよね(笑)


真央が「生きた心地しなかった」って言ったのも分かる。そこだけは。
木村佳乃さん、演技凄過ぎ(苦笑)。



でも、真央、逆ギレ?
レイナの所から子供服と靴を勝手に持ち出したくせに、侑子(杏)のせいで
バレたとさか恨みだし……



子供の成績でレイナにプレッシャー掛けてくるし………
パパ(五十嵐隼士)はいい人なのにねえ。


羅羅(谷花音)のモデル活動の為にお金がかなり掛かってるみたいで、プロダクション側からカモにされてるっぽい。


その内資金が破たんして、お金の事でパパとも揉めそうな……
うーん。そこまで背伸びする必要、どこにあるんだろう……


レイナの家と経済的に張り合える訳ないやん。本当は真央も分かってはいるんだろうけどね。偶々同じ幼稚園に通って、夢をみたいってところ?


真央がレイナの家庭の実態を知ったら、でも、そこまで羨ましがることなくなるよね。ダンナはちゃんと家に帰ってきて、子供も可愛がってて……
外で他にも家庭を作られてしまうような目に遭わなくて済んでるだもの。


隣の芝生は青いってやつ?







でも、思うに。
名前をなくした女神の登場人物の中で一番やな奴はちひろ(尾野真千子)のダンナやね。あたし的には。何故あそこまで嫁の行動を束縛していたいんだ?


自分に自信がない事の裏返し?
やーね。


高橋一生さん、嫌なダンナの役を好演してますねv




あ〜、侑子ったらこの旦那にちひろが妊娠してるってゆっちゃったよ。
本当に妊娠してるのかどうかは分からないのにな。


侑子、周囲にいるママみんなの標的になるような言動をしてる………
彩香と羅羅の服のことも、ちひろの妊娠も。

どのママに対しても余計な事いってる……
口は災いのもと、だよなあ。幾ら悪意はないとはいえ、ぺらぺら喋り過ぎな気がします。


今の所利華子(りょう)は侑子に対しては悪意を抱いていないけど、
この先どうなるか。


ここのダンナ(KEIJI)も女がいるし……
侑子の家庭をみたら、嫉妬を覚えるかも知れませんね。







でも、ホントにあんなママ友なグループってあるんかなあ。
そう思っちゃいますね。こんなドラマ観たら、幼稚園でママ友作るのが
怖くなりそうだ。


……って、
ママ友って絶対作らなきゃいけないものでも、ないんだけどね。


顔合わせた時に、挨拶する程度の付き合いで留めとけばいいんだし。
やれお茶だのランチだのと、集う必要、ないし。


あたしも全部には付き合わなかったし。距離を置いてても別に困ったりは
しなかった。




▲小学校受験の巧緻性って何ですか……たらーっ(汗)






ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

幸せになろうよ。第3話感想 / 春菜(黒木メイサ)の元カレは矢代(藤木直人)だったとは!

おお。
意外な展開をみせてくれました、幸せになろうよ。第3話


するってえと、何?
矢代は他の女と一緒に暮らしてるくせに(しかも子供もいる)、春菜の事も諦めきれずにいて、ちょっかい出してきてるって訳なのか。


だったら最初から春菜を何故選ばない。
別の女を孕ませといて、春菜の事もでも自分のものにしておきたいなんてずるいよなあ。


と、矢代に嫌悪感を抱いた幸せになろうよ。第3話でした。
それでも、矢代の事をどこかでふっ切れない春菜の気持ちも分からないもないし……


でもって、その場を純平(香取慎吾)が目撃しちゃうんだもんなあ……
これは結構波乱にとんだ修羅場な展開になるのかも知れない!


月9枠にしては珍しくドロドロしない……まあ、多少はあってもブザービートみたいな
めっちゃドロドロな男女関係な話しじゃなく、ほんわり系かと思いきや。


やっぱり月9だわーい(嬉しい顔)
そんな気がしました。


ああでも小松原(大倉孝二)氏、ああいう性格だから矢代と春菜を巡っての戦いに挑むかなあ。引いちゃいそうだよね。


いい人なんだけどなあ。


上野(綾部祐二)もあの相談所の会員になったんですか。
こりゃ意外(笑)。


歯科医で年収2.500万もあるなら、結婚相手ならよりどりみどりなんじゃあ……
実際は、案外そうじゃないのかもね。


条件、巨乳って………
まりか(仲里依紗)の態度が怖いです(笑)。


でも、上野の意見も一理あるなあ…とも思ったり。
料理や家事が得意な女性というのが条件なのって、そういう受け取り方もあるんだなあ。


そっかあ。
などと妙な感心もしましたです。



一見地味だけど、実はドロドロで複雑な恋愛模様が
描かれたドラマだったんですね、幸せになろうよ。は……










ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


JIN-仁-完結編 第3話感想 / 仁(大沢たかお)を陥れた人物の影……

前作で野風花魁(中谷美紀)の身請けの話が出た時に、野風の身体を
診察して、乳がんを見付けられなかった事を逆恨みした医者だったかあ……


医学館の多紀玄琰(相島一之)仁(大沢たかお)の人望を妬んでの陰謀かと思ってたので、が仁の無実を証明する為に奔走したのは意外な展開でしたわね。


多紀玄琰、悪い人じゃなかったのね。



仁はというと、牢名主(宇梶剛士)の治療をした事で牢内での待遇が一変。
一握りの力のある者が独占してた畳を公平に敷き詰めさせるまでに。


「仏」と拝まれてしまうし。


でも上≠ヘ仁に罪をなすり付けたいようで………仁は拷問にかけられてしまい……自分だけでなく咲(綾瀬はるか)も同じ目に遭わせると言われてつい「自分がやった」と言いかけた時に!


危機一髪のタイミングで助けが入るのがドラマとは分かってても、ちょっと、ほっとしましたです。


天は仁のことを見捨てなかったようで。
でも、それが更に過酷な運命へと仁を引き込んでいく事になるんだね。


ラストでのナレーション聞いたら、そんな展開が待ってそうな感じやん?
何だか……な、気分ですだ。



仁が皇女和宮(黒川智花)毒殺の嫌疑を掛けられて捕えられたときいて、仁友堂から出ていった野風は、やっぱり仁を助けようと自らまた元いた世界に戻ろうとしてましたね。


で、その事が野風に思いがけない運命を齎した、と。
野風を見染めた異人に助けられ(と言っていいのかな)、その異人と共にいくことを
選んだ……のはいいけど、やっぱりどこかで仁の事も諦めきれず……っぽい。


咲は咲で、仁の求愛を断るし。


まあ、野風の事を考えると咲の性分からしたら「自分だけが……」とも
思ってしまうわね。野風とは仁を巡ってのライバルだけど戦友みたいな感じにも
なってただろうし。


でも、恭太郎(小出恵介)に「自分だけが幸せにはなれない」と訴えた咲の心情を思うとちょっと切ないや。






第3話にしてようやっとまともに録画が出来てましたあ!
うちのレコーダー、何がいけんのや、と。


今期はドラマ毎日なにか必ず観てるよ。
へたすると2本の日もある。どれも結構面白いので嬉しいです♪


アニメももしドラに青の祓魔師により抜いてない(笑)銀魂に、とこちらも仲々好調のようですね。


次回のJIN-仁-、
仁の身体が消えてしまう? 


設定だけ追ってるとJIN-仁-は、SFというか、そういう系統の物語的な印象受けるのですが、観てたら違うんですよね。感動もののドラマなんだもん。


どんな結末が待ってるのか、今からどきどきですよ。








ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。