タイムスクープハンター シーズン4 第5回 感想 - 特撮アニメにドラマ萌え!

タイムスクープハンター シーズン4 第5回 感想

昨日、要潤君の奇妙な写真の話題を書きましたが、
今日は久々のタイムスクープハンターの感想でございます。

横行する辻斬りを取り締まるべく組織された、辻番の取材の回でした。




こんなお年寄りが辻斬りに太刀打ち出来るんかい……と思ってましたら……
ご老体を侮ってはいけませんでした!
無敵の用心棒さんでした。


で。
いつも思うんですが『特殊な交渉術』、そろそろちらっとでもいいから、見せて欲しいなあ(笑)


取材初日から、辻斬りが出没。
沢嶋雄一(要潤)氏、相変わらずの忙しさ、ですねえ。


それにしても、武家屋敷の巡回をいわゆる民間人がやってたのは
ちょっと驚いたです。武器の扱いも、武士の方がプロだろうに、何で平民が武士の家の周りをパトロールしてたんだろう。


と、思ったら禄高の低い大名や旗本は家来が少ないので、共同で出資して辻番を経営≠オてたんですね。で、無職の民間人を雇う方が経費節減になる…と。


今も昔も懐勘定は一緒なんやなあ……もうやだ〜(悲しい顔)


取材初日に怪我をした辻番の代わりに補充されたのが、件のご老体・八兵衛(68)だった。
また、何で役に立たなさそうな老人が辻番なんてハードな仕事に……と思ったら。


八兵衛、強い!!


人を見掛けだけで判断してはいけません。
沢嶋雄一氏が過去を訊いてましたが、それには答えず去っていく八兵衛。
カッケ〜!


ラストも、怪我をした若い辻番が、回復して復帰。八兵衛は解雇となるところを、他の辻番たちは、自分らの給料を下げていいから八兵衛を辞めさせないでと嘆願、八兵衛はそのまま辻番として残る事になったそうで。
いい終り方でしたねえ。


次回、第6回は初かつおの話しだそうですが……
沢嶋雄一氏、どんな取材をみせてくれるのか、楽しみだわ♪



ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ




ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。