仮面ライダーフォーゼ 第33話 感想 / 流星(吉沢亮)、キャラ変わった…? - 特撮アニメにドラマ萌え!

仮面ライダーフォーゼ 第33話 感想 / 流星(吉沢亮)、キャラ変わった…?

32話で、仮面ライダー部との壁も取り払われて、晴れて弦太朗(福士蒼汰)達の仲間入りをした朔田流星(吉沢亮)でしたが……


な、何か性格が180度変わった印象を受けてしまったがく〜(落胆した顔)



仮面ライダーフォーゼ

流星、弦太朗のことを……





弦太朗に纏わりつく優希奈(秋月三佳)を、どうしかして遠ざけようとするのは……
優希奈が弦太朗を狙ってる≠ゥらと睨んだから……なのは、分かる。


分かるんだけど、どーしても腐的な匂いを感じてしまうんですが(苦笑)


元々流星が友情に熱い子だというのは、二郎(横浜流星)とのエピソードで分かってはいましたが、弦太朗にも同じ重さで以って友情を表現しようとしてる?


33話を観た限りでは、優希奈にゾディアーツの雰囲気はないと思ったのですが。
単に、弦太朗が好きで追っかけ回してるだけ。


それを、流星は快く思っていないようで……


優希奈にとって、手強いライバルはユウキ(清水富美加)じゃなくて、流星の方だった、と。


流星の包囲網を掻い潜って、優希奈は弦太朗をGET出来るのかどうかは34話にて……か、どうかは定かではありませんが(笑)

でも。
肝心の弦太朗が、優希奈を友達以上には観てないしなあ。
弦太朗を巡る、流星VS優希奈の戦いは、レオ・ゾディアーツとの戦いよりも見応えがあるのかも知れませんねわーい(嬉しい顔)



大杉先生(田中卓志@アンガールズ)の見方が変わって来ました





結構、弦太朗達のいい理解者になってるような感じがします。
大杉先生。


優希奈が修学旅行で、弦太朗達の班に混ざってきた事について、
ユウキに、仮面ライダー部の事がバレないよう言ってたし。あの時点で、まさかゾディアーツが京都まで出張って来るとは思ってなかっただろうし。


速水校長(天野浩成)に、仮面ライダー部の事は秘密にしてるしね。


京都で、大杉先生が本音を語ってましたが、
ああいう内緒で活動してる部であっても、顧問である事が嬉しいんやね。
やっぱり、ダークネビュラに堕とされた園ちゃん(虎南有香)を助けに行く騎士をやって欲しいなあ。



レオ・ゾディアーツ登場




その正体について、色々流れてましたが我望(鶴見辰吾)のボディガードの人でしたか。
賢吾・父という噂もあったんですが、それはガセだったのね。
そういや、アポロステイツというのも流れてたっけ。


そのレオさんですが、危険な男って感じ。
速水校長とは合わなさそう〜。


リブラ・ゾディアーツにも退場フラグが立ってたりしますけど、
どうなる事でしょう。


33話では、ゾディアーツの狙いも少し明かされました。あの封印を解くと、
我望の野望の達成が加速するという事なんですよね。


そして財団Xという、これまた怪しげな団体の登場。我望は、そこから
資金援助を受けて、ゾディアーツのあれこれをやってる…と、そういう事なのね。




34話、どういう展開が待ってるのかとても楽しみ♪
何と言っても、流星対優希奈(大笑)


昴星高校の制服、売ってるんですねー(笑)▲

【送料無料】仮面ライダーフォーゼ スペシャルイベント 天ノ川学園高等学校 春の学園祭スペシャ...






ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。