ウルトラマンサーガ 映画 感想 ネタバレあり / ゼロ、タイガ(DAIGO)に邪険にされてましたね(笑) - 特撮アニメにドラマ萌え!

ウルトラマンサーガ 映画 感想 ネタバレあり / ゼロ、タイガ(DAIGO)に邪険にされてましたね(笑)

昨日は映画 ウルトラマンサーガを観てきました。
DAIGO がウルトラマンになるというので、そういう面でも興味あった映画でしたし。


大雑把な感想。
面白かったです。……って、大雑把過ぎ?(笑)



ここから先はネタバレしますので、これから映画を観に行こうと思われている方は
ご注意下さいね。







新鮮だなと思ったのは、タイガ(DAIGO)と同化たのはいいけれど、肝心のタイガがウルトラマンになる意志がなかった為に、ゼロになる事を拒否されてしまうシーンですね。


あれは面白かったわーい(嬉しい顔)



ゼロにしてみれば、あんな風に戦う事を拒否されるなんて初めての経験だったと思うし。
とんだ計算違いだったでしょうな。はっはっは〜



ウルトラマンにトラウマがある主人公




タイガにしてみれば、勝手に自分の中に入ってきたゼロは、ある意味侵略者≠セったんじゃあ、ないかなあ。
ウルトラマンになる意志はないのに、命の危険に晒されていただろうけど、頼んだ覚えもないのに同化して…挙句にウルトラマンとして戦え、だなんて迷惑な話し以外の何者でもないって感じ?


まあ、タイガがウルトラマンに対して拘りがあるのは、後で出てきましたが子供の頃の事がトラウマになってたんですね。ウルトラマンと怪獣が戦ってた時に、両親を亡くしてしまった、辛い過去。


実は、それって今迄のウルトラマンで語られてはいなかったけど、起こっていただろう悲劇ですよね。巨人と怪獣が市街地で戦えば、非難が間に合わなかった人たちが巻き添えになっただろう事は十分あり得る話しだし。


例えば、ウルトラマンメビウス第1話で、メビウスとディノゾールが市街地で戦うシーンがありましたが、アイハラ・リュウ隊員(仁科克基)がメビウスに向かって「なんてヘタクソな戦いなんだ!」と怒るんですよね。


あれ、絶対犠牲になった人もいるだろう……(--;


タイガのトラウマは、これまで語られてない角度からの描写だなと思いました。
そのトラウマの克服の手助けをしたのもウルトラマン(ゼロ)だった訳で……それもまた印象的なエピソードでした。



ゼロ、タイガに干渉し過ぎ?





これも今迄のウルトラマンにはなかったような……


何かっちゅうと、タイガのやる事に口を挟むゼロ。
一々口を出されて、タイガもさぞうるさかっただろうに(笑)。黙って見守るというスタンスを取れないのは、ゼロもまだ若いウルトラマンだからかしら…なんて、思いましたわわーい(嬉しい顔)



チームU のこと




正直いって、AKB48 のメンバーで女子だけの防衛チームという設定に 気分がバッド(下向き矢印) したのは事実。でも、実際映画観てたら、頑張ったんだな…て、思えました。


正式な防衛隊という訳じゃなかったのね。偶々避難してきた子供達を安心させる為に付いた嘘。
でも、それで生き延びる事が出来たというなら、嘘も方便ってやつですね。


アンナ(秋元才加)とか、結構格好良かったし♪


思うに、アンナとサワ(宮澤佐江)って、どこかの族のレディスだったとか何とかとか…そんな感じしましたけど。





堂々と変身するウルトラマン




これもまた珍しいなあ。
取り敢えずは、ウルトラマンである事を隠してたじゃないですか。その必要がない世界だったという
のはあったと思いますが、ああも簡単に人間の見ている前でコスモスに変身するんだもん。


そう言えば、ムサシ(杉浦太陽)はアヤノ(鈴木繭菓)と結婚して、デュラン在という設定なのね。
コスモスがこういう感じで、他のウルトラマンと共闘するのも、珍しいと思ったです。





色々ごたくを並べましたが、観ていて面白かったです。
久し振りにミニチュア特撮も堪能できましたしv やっぱ、ウルトラマンはこうでなくっちゃあvv


最近のは背景がCGばっかりになっていて、ちょっとつまんねえなあと思ってたし。
地球を舞台にしたウルトラマンのTVシリーズをそろそろして欲しいなあ。


メビウス以降は製作されてないもんね。(色々大人の事情はあるでしょうけど)


そうだそうだ!
これは書かなきゃ、だわ。


タケル(高村竜馬)のお母さん役で中丸シオンさん出てましたねv
前の映画には和倉隊長(石橋保)と凪副隊長(さとうやすえ)が出てたので、今回もネクサスから誰か出てくるかなあ、と密かに期待してました♪






で。
未だに疑問に思う事。




ゼロのお母さんは誰ッ?!







ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
 ごぶさたしてます。
 私も26日に行きましたけど、やはりよかったですね。

 なんだかタイガとアスカがキャラ被ってましたよね。

 それにしても劇中で歌われた‘君だけを守りたい’よかったですから帰りの車の中では
コレをガンガンかけて子供達と合唱しながら帰りました。

 ちなみにリコちゃんが出演してましたね。
 脚本が長谷川圭一でしたからWでもそうですが、お気に入りなのかもしれません。

 そういえばバッド星人の‘恐怖と絶望が
ゼットンの最高のえさ’というのはビーストを思い出します。
Posted by こーじ at 2012年03月31日 23:34
コメントありがとうございます。
ほんと、お久しぶりでございます。コメ頂いていたのに気付いたの、ついさっき(滝汗)


ウルトラマンサーガ、良かったですよね。思っていた以上に楽しめました。


ゼットンのえさ云々は、ビーストの設定に似てるなあというのは私も思いました。


今でも、端々にネクサスを連想させるモチーフがあるのは、わたし的には嬉しいですv

Posted by 特撮すきだもん at 2012年04月03日 11:32

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。