仮面ライダーフォーゼ 第28話 感想 / 流星(吉沢亮)、少しは弦太朗に近付けたかな… - 特撮アニメにドラマ萌え!

仮面ライダーフォーゼ 第28話 感想 / 流星(吉沢亮)、少しは弦太朗に近付けたかな…

二郎(横浜流星)の元へ駆け付けたい。でも、キャンサー・鬼島(タモト青嵐)の呼び出しは行かない訳にはいかなくて……。


そんな流星の為に、弦太朗(福士蒼汰)達仮面ライダー部の面々は、鬼島に身代わりを申し出た。
流星も、今回はみんなの厚意を受けて二郎の元へ……



更に、4時までに戻るという鬼島との約束とメテオの力を戻して欲しかったら、4時に来いというタチバナ氏の言葉。


二郎を元に戻す為に、どうしてもメテオの力を取り返したい流星の選んだ道は……
仮面ライダー部のみんなを救う事。


おまけに鬼島師匠の上げ足をとって「笑わせる」し。
流星もいいとこあるなあ。…って、元々流星はそういう性格の子なんだろうけど。



でも、まだ例の挨拶を弦太朗と交わすまでにはいかなかったようで。
流星君も中々頑固です。

【Blu-ray】仮面ライダーフォーゼ Volume1(Blu-ray Disc)/仮面ライダー カメンライダー

【Blu-ray】仮面ライダーフォーゼ Volume1(Blu-ray Disc)/仮面ライダー カメンライダー



で。
鬼島師匠。最後は呆気なかったねえ。メテオストームにやられるし。
見下してた速水校長(天野浩成)に嵌められて、ダークネビュラ送りにされてしまいました。


速水校長も、やる事がセコいなあと思ったけど……
鬼島師匠も詰めが甘かったわね。


ダークネビュラ送りになったゾディアーツは、戻って来れるのかな。
つか、ダークネビュラってどんな所なんだろう。この先それが明かされる展開にはなるんでしょうか。


レオ・ゾディアーツはリブラじゃなくて、キャンサーの後任だったんですねえ。
速水校長更迭のネタバレもありましたが、こっちは今回は外れでした。


鬼島師匠がああいう形にしろ、ダークネビュラ送りになったので流星は、メテオである事は取り敢えずバレずに済みましたが、あのタチバナ氏は何故それを知る事が出来たのかが気になります。


ヴァルゴがダークネビュラに送った刑事が、実は鬼島である事を知ってるのは、速水校長だけだと思うんですが……


タチバナ氏と速水校長には何らかの関係がある、とみてもいいのかどうか。
こちらも楽しみにしておきたいポイントです♪




おお。
大杉先生(田中卓志@アンガールズ)が、弦太朗達の担任ですか。
これはまた(笑)






ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。