ストロベリーナイト 11話 最終回 感想 / 高岡(石黒賢)の想いが切なくて…… - 特撮アニメにドラマ萌え!

ストロベリーナイト 11話 最終回 感想 / 高岡(石黒賢)の想いが切なくて……

ストロベリーナイト 最終回。リアルで観れなかったので、今朝、動画サイトで視聴しました。あんな時間だったのにアクセスかなりあったようで、途中何度も画像停止して観終わるのに結構時間喰ってしまいました……ちっ(怒った顔)






久し振りにドラマ観てて、うるっときてしまいました。
高岡(石黒賢)の、耕介(濱田岳)と、実の息子への想いの深さがどうしようもなく切なくて。


間違った父性と、日下だっけ、玲子だっけ…言っていたけど、高岡にすれば、大事な息子らをこれ以上苦しめるような事を、戸部(池田鉄洋)にさせることは許し難い事で、本当にぎりぎりのところにまで追い詰められて……の、犯行だったのだろうし。


その想いが凄く痛かった。
耕介にすれば、高岡のやった事は、憤ってた通りで……。
もぅ子供じゃないんだから…と、怒るのも無理はないのだろうけど。


高岡が、自分の左手を自ら切り落とすシーン……
ここ、凄く悲しかった。


こんな事までして、高岡は耕介と実の息子を守りたかったんだなあって……
そして、高岡の遺体が発見されたシーン。耕介がプレゼントしたマフラーを握りしめて……


泣けた。





で。
耕介が戸部を殴ってたのはありましたけど、その場面を高岡が見ていた訳ではなかったのね。
あの後、戸部の方から高岡の所へ出向いていたんだ。アヤ付ける為に……。
で、余計な事まで言うもんだから、高岡にやられてしまった…と。


戸部、やり過ぎましたね。
戸部には全然同情の余地はないわね、あれは。


ソウルケイジは、高岡に凄く感情移入して観てました。




以外だったのは日下(遠藤憲一)主任。玲子(竹内結子)のカンを、今回は橋爪管理官(渡辺いっけい)から庇うような言動もあったし。今泉係長(高島政宏)が言ってたように、日下は、玲子の事を嫌ってた訳ではなかったのねえ。


玲子の暴走を、諫めはしてたけど、科捜研への再鑑定依頼のところとか……
あれは観ててちょっとすかっとした。橋爪の、玲子への言動はちょっとなあ…と、思ってたもん。


日下が、耕介に語った父親としての心情。
それから、玲子の父が見せた激昂ぶり。


確かにソウルケイジは「父性」の物語でした。



恐らくは、家庭の事はずっと奥さんに任せっきりだっただろう日下の、今日は帰るのひと言。
あれも、良かった。


日下もいい男だなあv
玲子も、日下の事を見直したのじゃないかなあ。


でも、日下は、玲子を組むのはもう勘弁…なのね(笑)




最後に、玲子と母も少しは距離が縮まったようで、これも何だかほっとするシーンでした。



そして…


菊田ー!! 



最後で萌えッ!!
玲子の頭を撫で撫でvv しかもその次にきた玲子のパンチを軽く受け止めて。
きゃあvvv


菊田(西島秀俊)、
最後に持って行きましたね〜vvv




さて。
ストロベリーナイトは映画になるそうで、更に話しが続いていくんですね。
でも、映画だとグロいシーンもパワーアップするかなあ……(--;
それはちょっと……だなあ。


エグいシーンのせいで、ストロベリーナイトは敬遠してしまったんだもん。



でも、玲子と菊田の関係とか、
ガンテツ(武田鉄矢)が葉山(小出恵介)にちょっかい出してる理由とか……
気になるので、映画も観たいなあ♪




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。