武士道シックスティーン 感想 / 成海璃子が迫力でしたv - 特撮アニメにドラマ萌え!

武士道シックスティーン 感想 / 成海璃子が迫力でしたv

武士道シックスティーン 前から観たいなと思ってた映画でしたが、
仲々観る機会がなくて……




先日ようやっとDVDレンタルしてきたので早速観ました♪
成海璃子ちゃんがど迫力でした〜。特に声=Bうちの子らもあれくらいでかい声出せばいいのに……
と、思ったです。特に上の子だ。剣道は先ず声が出てないと駄目だもんなあ。幾ら技が決まっても
声が出てなかったら、審判は1本の判定をしてくれません。


全体の感想としては、うん、仲々面白かった。エンドロールみてたら、関東の方の剣道会や
高校、大学の剣道部がかなり協力してたんですね。成程と思った。
剣道してるシーン、結構しっかりしてたし。


予選で、決勝戦するシーンがあったんですが
決勝って、試合をする前に先ず正面(上座)に礼をして、対戦相手に礼をするんですよね。
そういう細かいところって、剣道してる人じゃないと知らないと思うし。


そういう細かい点もきちんと描写されてたので、良かったなと思いました。
更に。劇中のインターハイ、第56回なんですが、映画が公開された年の大会は確かに
第56回でした。翌年(2011ですね)、第57回です。この時はうちの子も地区予選に出場しました。
負けたけど(苦笑)


ただね。
56回大会の関東予選の会場と、57回の全国大会の会場が同じ所で撮影されてた(苦笑)
これは、ちょっと場所変えた方が良かったかも。因みに第57回は青森で開催されてました。


成海璃子ちゃんも北乃きいちゃんも、撮影前はきっと一生懸命剣道の稽古したんだろうなあ。
一応さまになってたですすね。でもやっぱり……試合のシーンなんかは有段者が吹き替えしたのかもしれないなあ……とも思った。




成海璃演じる磯山は、小さい頃から剣道一筋という女の子。
北乃きいが演じた西荻は、それとは反対の、普通に剣道やってる女の子で、この二人の友情物語。


そんな西荻が磯山に勝ったものだから、磯山は敵意剥き出しなんですね。でも、実際に高校で同じ剣道部に
なって、磯山は初めて西荻は、実は全然強くないと知って愕然となる訳です。


それでも、すったもんだあったけど、お互い友達になっていって……という展開。



うん。
面白かった。感想を検索してみましたが概ね好評でした♪
剣道知らなくても十分楽しめます。



でもな。ガッコの制服のままで剣道するのはお薦めじゃないのにゃ(笑)。危ないから。
特に、スカート短めなんだから、蹲踞(そんきょ)は止めようわーい(嬉しい顔)

so.png
蹲踞▲ (ネット上の画像拝借してます。検索結果という所の中の1枚です)



あ〜、
久し振りに映画観たあ。





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。