仮面ライダーフォーゼ 第23話 感想 / 速水校長(天野浩成)の立場が危うい? - 特撮アニメにドラマ萌え!

仮面ライダーフォーゼ 第23話 感想 / 速水校長(天野浩成)の立場が危うい?

4人目のホロスコープス・キャンサーに昇格した鬼島(タモト青嵐)我望(鶴見辰吾)には忠誠を誓ったものの、速水校長(天野浩成)には、対等だと言ってのける辺り……

PBM! 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ メディコム・トイ【6月予約】
PBM! 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ メディコム・トイ【6月予約】



最近の速水校長、何だか冴えないなあ。
ちょっと悲しい(--;


などと、ゾディアーツの心配もしてしまう仮面ライダーフォーゼ第23話。またまた妙な人たちも登場。キッグナスはゾディアーツのようですが、正義の味方?


にしては、自分を讃えないものは制裁を加えるという、およそ正義の味方らしくない行動も。
速水校長が言っていたゾディアーツは、キッグナスの事なのでしょうか。


規夫(永嶋柊吾)、制服着てなくて怒られないのか? 
そこまでキッグナスに傾倒しているのも、不思議な気がしましたが……


醜いアヒルの子の会の会長、新興宗教の教祖のような……
この人がキッグナスっぽいんですが。まさか規夫の方なんて事、あるかな。


今回意外…というか、やっぱり根はいい子なんだなと思ったのは、流星(吉沢亮)ですね。あそこで友子(志保)を犠牲にしても…という行動には、やっぱり出れなかった。そうでなくちゃ、ね。


流星にしても、二郎(横浜流星)の為にメテオになって、戦っている訳なのだし。
流星が、早く仮面ライダー部のみんなと本当の友達になれたらいいなあと思ってます。


反ゾディアーツ同盟、これもまだ謎の組織ですよね。弦太朗(福士蒼汰)たちの味方なのかどうか…


仮面ライダーフォーゼ、ほぼ半分まできましたけど、ここから先は、一気に残りのホロスコープスが出てくる事になるのかな。どういう展開になっていくんだろう。気になりますね。



ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ





ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。