仮面ライダーフォーゼ 第18話 感想 / 園ちゃん(虎南有香)が……! - 特撮アニメにドラマ萌え!

仮面ライダーフォーゼ 第18話 感想 / 園ちゃん(虎南有香)が……!

フォーゼに負けてしまったスコーピオン・ゾディアーツ。
ぎりぎりで弦太朗(福士蒼汰)達には、正体はバレなかったようですが。


それにしても、ダークネヴュラって……一体どこ〜 みたいな。
流石の速水校長(天野浩成)もびびるような、恐ろしい所なんですね。


ひええ〜。






と、
久し振りに感想など書いてたり(^^;)
や、今日からやっと新学期が始まるんです♪ 北海道は冬休みが長いので困りものです。


で、フォーゼですが、朔田流星(吉沢亮)・仮面ライダーメテオ。新たなライダーも出てきましたね。
やはり、弦太朗達とはどこか敵…とまではいかないけど、仲良くゾディアーツをやっつけようvv
的な存在ではないようで。


この先、流星は仮面ライダー部の皆と仲よくなっていけるのか、その辺も見どころの一つかなあ。


見所といえば、流星と二郎(横浜流星)の格闘技のシーンは凄い迫力ありましたね。
二人とも武道の有段者ということで、やっぱりねえって感じでした。


撮影の為にちょろっと練習した程度では、あんな迫力ある組手は出来ないと思うし。
オーズで、剣道女子が出てくるエピソードがあったけど、うちも一応子らが剣道しているので分かるんですが、付け刃的な感じはどうしてもあったもんなあ。


観てたら、何となく感じる。


したら、横浜流星君は極真空手初段で、大会でも入賞するほどの実力者だそう。
吉沢亮君も剣道2段の腕だし。


この二人のアクションシーンは、フォーゼの楽しみの一つになりそうですv


で。
メテオの存在は我望(鶴見辰吾)も察知してなかったもよう。
ゾディアーツを敵と見なしている点は、仮面ライダー部と一緒のようですが、目的は何なのでしょう。


思うに、アリエス・ゾディアーツがキーなんでしょうね。
アリエスを捜し出せば二郎が助かる、と流星を焚き付けてアリエス探しをさせてるし。


最近、マジで毎週日朝観てます(笑)
宇宙で学園ものという異色な設定が、すっかり嵌ってきてますしわーい(嬉しい顔)



園ちゃんの後釜はもうちゃんといたのね。
流石速水校長、素早い対応です。一段と強いゾディアーツの登場のようです。


フォーゼも更にパワーアップしていくかな。
今度はマグネットスイッチというのが出てくるようですが。


で。
流星にも手伝わせる弦太朗に、賢吾(高橋龍輝)がキレるようですが……
仮面ライダー部、分裂の危機?!


吉沢亮君が出演してました↑





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。