蜜の味〜atasteofhoney〜 最終回の感想を少し - 特撮アニメにドラマ萌え!

蜜の味〜atasteofhoney〜 最終回の感想を少し

「大勢の傷ついた心の上に勝者はいるの。

だから勝者はいつも孤独で当然よ。それぐらいの覚悟は持って生きてください」


彩(菅野美穂)、良く言い切ったわ!
そう思えた、直子(榮倉奈々)への彩のこのひと言。


蜜の味〜atasteofhoney〜最終回は、そうきたかという結末でした。




日本に居られない…って、どこか外国に行って野戦病院みたいな所で働いてる?
そこまですっ飛んでしまったですか……


まあ、そういう道を選んだんならそれでもいいけど。
うーん。


康志(溝端淳平)も彩に説教されて、もう改心した?
何かしっくりこなかった。でも外国に行った二人を追いかけてまだどうにかしようとは、
流石にしないだろう…とも、思ったですが。


で。
このドラマのどこが蜜の味だったんでしょうか……
うーん。


と、ちょっと辛口感想になってしまったですね。
でも、そう思ったので仕方ないや。




ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。