家政婦のミタ 最終回 感想ちょこっと - 特撮アニメにドラマ萌え!

家政婦のミタ 最終回 感想ちょこっと

三田(松嶋菜々子)が笑うのかどうか。
これ、最大の関心事だったのですが……


やっと笑ったのね(^o^)


三田に笑うよう業務命令≠オた恵一(長谷川博己)。
グッジョブ!


ミタさんグッズも凄い人気なんですよね。↑これも。




で。
結局三田は阿須田家の母親≠ノはならなかったのね。
署名捺印した婚姻届まで持ってたので、え? と思ったのですが……


三田さんは最後まで家政婦でした。


阿須田家を出て、次の職場に向かう三田。
ここでもあの無表情で有能な家政婦として働くのかな。


でも。
阿須田家の家族との関わりで、三田もきっと変われたと思うし。
これからはきっと自然に笑顔も出てくるよね。


いい最終回でした。


初めにこのドラマを知った時は
正直コメディ?と思ったものですが。どう考えても家政婦は見た
パクリだし(苦笑)


それが、こんな深いテーマが語られてるドラマだったなんて……
観てる方は、みんな、いい意味で裏切られたってところじゃないでしょうか。


最終回の視聴率、どこまでいったのか興味津々です。
(まだ出てないんですよね、この時間は)



ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。