仮面ライダーフォーゼ 第12話の感想 今頃ですが(苦笑) - 特撮アニメにドラマ萌え!

仮面ライダーフォーゼ 第12話の感想 今頃ですが(苦笑)

仮面ライダーフォーゼ 第12話っていい話しだったのし、感想も
書きたい思ってましたが、今日になっちゃった(--;





で。
何が良かったって……賢吾(高橋龍輝)がやっと弦太朗(福士蒼汰)や
他のみんなと友達になれたって事ですよね。


ラビットハッチに一人取り残された賢吾を、何と助けようと
奮戦する仮面ライダー部の面々。でも、上手くいかなくて……
挙句にゾディアーツもまた出てくるし……


気持ちは分かるけど、あんな風に賢吾が取り乱すなんて
ちょっとなあ……と思った。


みんな、一生懸命自分のするべき事をやってるんだっていうのにね。
それを何とか伝えようとするユウキ(清水富美加)。


その気持ちが伝わって落ち着きを取り戻す賢吾。
いいシーンだったです。


ラストの、例のこぶしを付き合わせるやつ、
あれを弦太朗としたところなんて、じんときちゃいましたです。


12話まで掛かって、賢吾はやっとみんなに心を開いたんだなあ。
次からは第2章ってところかな。


それにしても大杉先生(田中卓志@アンガールズ)グッジョブでしたねえ。
つか、そんなオチ……みたいな?


例の赤い目の男がはっきり前面に出てきましたね。
天の川学園の理事長ということで。


園田先生(虎南有香)、もしかしてさそりのゾディアーツ?
それを匂わせる雰囲気。単なるフェイクでしょうか。
何だか気になりました。






ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。