青の祓魔師 第23話 感想 / エルンスト(燐と雪男の祖父)の方が悪魔に見えた - 特撮アニメにドラマ萌え!

青の祓魔師 第23話 感想 / エルンスト(燐と雪男の祖父)の方が悪魔に見えた

珍しくアニメの感想。
昨日の青の祓魔師は色々と思う所もあるので、ちょっと書いておきたいかなと
思いまして……


あくまでもあたしの「青の祓魔師」を観ての個人的な感想で、実在の宗教等を非難しているものではない事は、ご理解下さい。


     ☆     ☆


悪魔と闘ってる祓魔師は、人の方から観たら絶対に「正義」の筈。なのに、奥村燐を生贄にしてまでゲヘナゲートを開かせようとしているの行為は、あれは果たして「正義」なのか疑問にすら思えた。


エルンストにとっては、燐も雪男も実の孫だろうに。


ユリも、サタンの子を宿した時点で娘じゃなくて、制裁する対象になってしまってるけど、そんなに簡単に割り切れるものなんだろうか。


自分の家族だよ?


死刑を言い渡して、中世じゃあるまいし、火刑に処しようとした父親より、何とかユリを助けようとしたサタンの方がよっぽど「神」のように見えました。
あたしはね。


藤本神父がの命令を無視して燐と雪男を引き取ったのも、当然だよなあ。
生まれたばかりの赤ちゃんまで排除しろ、なんてそれでもあんた人間?!…って言いたくなる。


この手の、神と悪魔の闘いがテーマの物語って、神の側が非道に見えてくるのは何故なんだろう。


時々不思議に思います。
黒執事の最終回の時もそんな風に思えたもの。


ロンドンの街を焼きつくそうとしてた大天使よりも、主人を守ろうとするセバスチャンの方が、天使に見えたし。


青の祓魔師も異端を、何が何でも排除しようとするのではなく、理解しようとしたユリの方がどうしても「正義」に見えました。


   ☆    ☆


青の祓魔師、アニメは原作と違った展開になってるらしいですけどあたしは原作はまだ未読です。
アニメが終わったら、読んでみようかな。







ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。