IS 〜男でも女でもない性 第10話あらすじ - 特撮アニメにドラマ萌え!

IS 〜男でも女でもない性 第10話あらすじ

春(福田沙紀)は、ISなのをからかった男子とトラブルを起こしてしまい、その処遇について、職員会議が開かれます。


厳しい処分を望む意見が出てくる中で、担任の錦は、春を排除する事に戸惑いを覚えます。


何で、春しか処罰されないんだろ。
悪いのは、からかった男子だろうに…と、思うんですが。せめて喧嘩両成敗じゃないと不公平だわ。


陽子(南果歩)は、自分の心に正直な春の行動を応援しますが、ISであることを
言い訳にしてはだめだと忠告します。


言い訳なのかなあ。
更には退学になっても、それは春がISなのを公表したからだときつい意見もします。




美和子(剛力彩芽
)の方は、その変化を認められない母の直子(西田尚美)は家を飛び出してしまい……。


美和子は母の行方を必死で探しますが……。






ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ




ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。