ブルドクター 11話のあらすじとか - 特撮アニメにドラマ萌え!

ブルドクター 11話のあらすじとか

縄文寺(鹿賀丈史)は関東医療センターでの死因隠ぺいと捏造の件について記者会見を
開き、自分は関係ないと主張します。


ブルドクター第11話も、最終回が近づいてきたって感じです。



秘書の奥山(羽場裕一)と武田(小日向文世)に罪をなすり付けて自分は
知らん顔を決め込んでるようです。やな政治家を地で行くヤツなんやね、縄文寺。
(でも、鹿賀丈史さんは好き俳優さんvv)


更に、奥山が遺体で発見。珠実(江角マキコ)や鎌津田(石原さとみ)は縄文寺の
罪を立証出来なくなり、歯痒い思いをします。


名倉(稲垣吾郎)は奥山の死因検案を任されますが、死因を自殺にするよう圧力が……


ブルドクターもそろそろ最終回。
縄文寺の罪を証明できるだけの材料を珠実は捜し出す事が
出来るのか……ってところかな。







ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップ




ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。