江 〜姫たちの戦国 第35回のあらすじ - 特撮アニメにドラマ萌え!

江 〜姫たちの戦国 第35回のあらすじ

家康(北大路欣也)の命を受けて、秀忠(向井理)は出陣。江は無事に戻ってくるよう
願う日々を過ごしてました。秀忠が戦には不向きな性格なのを知っていて、不安に
思ってるようです。


そうなんだ。


で、さ。
あの大姑な大姥局(加賀まりこ)の嫌味攻撃、変わらずなのかなあ(笑)
何かっちゅうと「早く男子を」と煩いんで流石の江さんもキレてたじゃん?


プレッシャーですよねえ。ああいうの。何が何でも男子…って言われてもねえ。
こればっかりは……


で。
一方、家康は石田三成(萩原聖人)が兵を挙げた事を知って、上杉攻めを中止します。
この辺って「天地人」とも被ってくるなあ。直江兼続(妻夫木聡)、思いだしますねv




秀忠は家康とは別行動で中山道を進行。家康に応じずに上田城に籠っている
真田幸村(浜田学)が気になり、上田城攻めを決意しますが……


ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ



【大河ドラマの最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。