ドン・キホーテ 第8話 ドラマのあらすじ - 特撮アニメにドラマ萌え!

ドン・キホーテ 第8話 ドラマのあらすじ

城田(松田翔太)は中学校で講演をしますが、その時に2年の担任・貴子(宮田早苗)から不登校になっている生徒・圭太(伊藤凌)についての相談を受けますが、貴子は何と城田(中身は鯖島)の小学校の同級生。


貴子に借りがある城田は何とか圭太の不登校を解決しようと……。
その頃、鯖島(高橋克実)は行きつけのペットショップの店員の友子(平田薫)に好意を抱き……でも、外観が別人の城田(外観は鯖島)は告白出来ないと落ち込みます。


ややこしいなあ(苦笑)


翌日、圭太が母親と共に児童相談所にきます。2学期になって不登校になったという圭太にミネコ(小林聡美)は幸子(成海璃子)をメンタルフレンドにしますが……


幸子は圭太の胸の内に気付きますが……
圭太もまだ自分の想いを相手に伝えられずに悩んでいたのでした。


それぞれの想いに悩む圭太、城田。鯖島。
彼らの取った行動とは……


これまた気になる所で予告終わってるし…(苦笑)


▲松田翔太着用


ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。