IS 〜男でも女でもない性 ドラマ 第8話のあらすじ - 特撮アニメにドラマ萌え!

IS 〜男でも女でもない性 ドラマ 第8話のあらすじ

春(福田沙紀)はついに決心をして、自分がISなのを全校生徒に告白します。告白を聞いた
周囲は春と距離を置くようになっていきますが……


美和子(剛力彩芽)は、母に刃物を向けられて部屋に監禁されてしまいます。美和子を救うのは
……父の賢一(西村雅彦)だった。


春も美和子も色々と戦わなくてはいけないものがありそうですが……
憲次(井上正大)は、周りから春との関係を訊かれて、つい否定してしまいます。そんな憲次は
否定した自分を責めて、長い間秘密にしていた「ある事」を父(大杉漣)にぶつけてしまい……


憲次が秘密にしてた事って何なんだろ。凄く気になる……
しかも井上正大君と大杉連さんって……思いっきり仮面ライダーディケイドやん!(笑)


ISでは父子ですか。あは。




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。