仮面ライダーOOO(オーズ) 最終回の感想 / アンク〜!! - 特撮アニメにドラマ萌え!

仮面ライダーOOO(オーズ) 最終回の感想 / アンク〜!!

仮面ライダーオーズ、とうとう最終回になってしまいました。最終回は、ずばり
アンク(三浦涼介)に持っていかれちゃいましたよ。


満たされる事を知ったアンクは、すでに欲しがってたものを手に入れてたのですね。きっと。
初めは欲望の塊でしかないグリードだったのに、いつの間にか満足する事をおぼえてたなんて……。


アンクがあんな優しい表情するなんて……
お母さん、すっかりアンクに心奪われてしまいました(笑)


満たされる事を知ったアンクとは対照的だったのが、映司(渡部秀)。あんなに無欲だったのが
48話では己の欲望に目覚め、更なる力を欲するようになってしまって……


映司が力を望んだのは、大事な人を救いたいが為ではあったのだろうけど、
何だかなあ……という感じがしました。


でも。
映司が本当に望んだ力は、あんなメダルに頼らなくても手にする事が出来るものだったと、
後藤(君嶋麻耶)がみんなが差し伸べた手によって、ちゃんと気付くことが出来た。


ほっとした。
映司も暴走≠オてさ、ウヴァみたくなってしまったら……嫌だったもん。
聖なる泉を枯れ果てさせなくて良かったです。(←どうもクウガと混同してしまふ)


ウヴァも何だか可哀想だった。
完全復活したはいいけど、まさかあんな姿にされられるとは思ってなかっただろうなあって。
メダルの器にされられるのを、最後は逃げてたし。


Dr.真木(神尾佑)、グリードより怖い存在だったかも、ですね。


ハッピバースディーの鴻上会長(宇梶剛士)は、結局何の為にメダルを集めたりしてたの
かしらん。その辺の描写が抜けてたように思えました。あたし的には鴻上会長が真の
グリードと化すのかなあ…とか予想してたんですが。


里中嬢、ちゃんと仕事してた(笑)
流石、後藤ちゃんの上司だ。






子供向けの番組だし、嫌な終わり方はしないよなと予想してましたけど、
まあ、きれいに纏まってたかな。


何故「まあ」を付けてるかというと……
アンクが蘇らなかったから


アンクの心≠ヘいつも映司の傍にいるのだろうけど、やっぱしアンクも
あの姿で戻ってきて欲しかったです。


あんだけ自己チューで映司を裏切っても屁でもなくて、欲望の権化なグリードだったのに
アンク大好きです♪♪


映司も、ちゃんと笑顔で旅をしてたので、こっちもひと安心。
クウガの最終回、五代くんは笑顔じゃ、まだなかったもんなあ……



▲映司がかなり安く手に入るチャンス。明日(8/30)まで。



来週からは
仮面ライダーフォーゼかあ。遂にライダーも宇宙に進出ですか……


前評判が今イチでも、いざ始まってみたら大当たりしたという電王みたいな
パターンもあるので侮れませんが……





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ

※記事内の商品リンクは楽天市場のものです



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。