ブルドクター 第2話 感想 / 名倉准教授(稲垣吾郎)が容疑者に…… - 特撮アニメにドラマ萌え!

ブルドクター 第2話 感想 / 名倉准教授(稲垣吾郎)が容疑者に……

珠実(江角マキコ)に夫も子供もいると知って軽くショックを受けた釜津田(石原さとみ)、
でも気持ちはちょっと分かる…ような。その子供ってえのが実は通ってる書道の教室で一緒の子だと知ったら…ついでにその教室が実家と分かったら……



それはまだ後のお楽しみ、ってところかな。
などと、本筋とは関係ない点でツッコミ入れたくなるブルドクター第2話も珠実のブル≠ヤりが冴えてましたねー。


一見自殺にみえた今回の件も、珠実の突っ走りのお陰で真犯人がみつかった、と。
まあ、でもこれはドラマだから可能なのだろうし……。実際の現場であんな事は出来ないんだろうなあ。というのも観てて思うけどね。


ラストで真犯人の特定をしてしまう辺りは、ちょっと強引すぎ? という気もしましたがブルドクターは一般的な刑事もののドラマじゃないし、あんな感じかなあ、とも。


で。
第2話は珠実の同僚でもある名倉准教授に疑いが……


付き合ってる男を疑わなくてはいけない釜津田には、ちょこっと同情。名倉が犯人かも、という疑いよりも、寧ろ他にも女がいた?という疑いまで持たなくていけなかったのだものな。


面識はあったし、解剖の結果から医療関係者らしいという事で名倉にも容疑が掛かってしまった訳ですが、真犯人を探りだせたのは珠実の例の猛進ぶりのお陰で……


始めは珠実にいい感情を持ってなかった釜津田も、随分馴染んできてるようです。
でも、刑事のくせに珠実の誘導に引っ掛かってしまってますが(笑)。名倉と付き合ってる事が
バレちゃってます。


今のところは後味のいい終わり方なんで安心して観てますが、今後は、話によっては切ないラストになる回もあるのかなあ……







ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。