下流の宴 第6話 感想 - 特撮アニメにドラマ萌え!

下流の宴 第6話 感想

取り敢えず可奈(加藤夏希)は北沢氏を確保した訳やね。
で、遂に結婚式。翔(窪田正孝)も嫌々ながらも可奈の結婚式に参加。


由美子(黒木瞳)の思惑通りに運んでいった…と思っていたら、
お父さん、最後の挨拶で爆弾投下(笑)


父の反乱って、そういう事だったのか。


翔に対しての激励の言葉だった訳で、由美子や可奈は憤慨してましたが
翔にはちゃんと伝わったようです。


結局合併後の子会社で働いてるのか。お父さん、早稲田の出でしたよね。でも、早稲田卒という
肩書きは就活には何の役にも立たなかった。


学歴だけじゃ、駄目なんだよなあ……


脱線したものしか見えない世界があって、それは決してみじめな風景とは限らない。
お父さん、新しい会社で何か働きがいみたいなものが見えたのかも知れないなあ、って思えました。


そして、玉緒(美波)!
勉強が面白くなってきた…だなんて、すげーなあ!


根性あるし。
いい娘さんじゃなかですか。


玉緒が医大に合格出来ればいいなあ、とあたしは思ってますが。
でも、次回予告では玉緒と翔の間に亀裂?


こんなしっかりした娘さん、仲々いないと思うけどなあ。



脱線したお父さんと同じように、玉緒には必死で勉強をした人には見える世界というものが
見えだしてるのかも知れませんね。


流石受験のカリスマだ。
始めにガイダンスをしてた時は、お手上げ〜状態だった学力の玉緒が変わり出してますよ。
うちの子にも教えて欲しいものですだ(笑)





窪田正孝君はこのドラマにも出演してました。これがまた、ヤな奴の役で……(苦笑)
凄く怖い目≠してたんですよね。迫力ある演技でした黒ハート




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。