JIN-仁- 完結編 第7話 感想 / 咲(綾瀬はるか)さま、ワインは悪酔いするでありんすよ(笑) - 特撮アニメにドラマ萌え!

JIN-仁- 完結編 第7話 感想 / 咲(綾瀬はるか)さま、ワインは悪酔いするでありんすよ(笑)

変なところでツッコミ入れてしまったJIN-仁-2 の第7話、野風(中谷美紀)の招待で横浜の野風のもとにいった仁(大沢たかお)と咲(綾瀬はるか)ですが、


夕餉の席でワインをがばがば…と。


アルコールに不慣れだろうに、ワインをあんなに飲んじゃったら……
翌日大変な事になりますよ……。


と、ドラマとは無関係な重箱の隅を突きつつ。



坂本龍馬(内野聖陽)は大政奉還に向けて色々と画策中で、いよいよ歴史が大きく動こうとしてますが、仁は龍馬暗殺がいつだったかを思い出せずにいます。


……あたしも。
龍馬が暗殺された年っていつだっけ?
仁じゃないけど気になったりして(苦笑)


▲こっち、結局未見のままで……。観ておけば良かったなあ


JIN-仁-の第1話で手術をした謎の男が実は自分だったと、仁は何となく気付いたようで、あの頭痛の原因も分かってきてるみたいですね。
いずれは元の世界に戻されるのも……


じゃあ、
仁は自分で自分を手術したことになるんだ……
考えると、怖い……たらーっ(汗)



そういえば、例の謎の男≠チて、仁が腫瘍を摘出した後どうなったんだけ?
覚えてない……。




恭太郎(小出恵介)は上からの命で仁友堂を内偵、仁に届いた龍馬からの手紙を抜き取ってしまい……


写真の裏に書かれていた龍馬の歌の意味を良くない方に解釈、それを上に告げたようで……
そのせいで龍馬暗殺の計画が加速するとか??


恭太郎も龍馬暗殺に加わるような展開があったら……ちょっと嫌かも。



野風の身にも歴史の修正がなされようとしている?
癌の再発はそういう事なのでしょうか。予告には野風も亡くなるような場面があって、気になってます。


あう〜、顛末が気になる〜
原作のまんがを読んでしまいそうだ。


基本的な展開は原作と同じということだし。








ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ




ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。