仮面ライダーOOO(オーズ) 第36話 感想 / アンク(三浦涼介)が何だか弱々しく観えた…… - 特撮アニメにドラマ萌え!

仮面ライダーOOO(オーズ) 第36話 感想 / アンク(三浦涼介)が何だか弱々しく観えた……

泉信吾(三浦涼介)の意識が目覚めて、アンクを受け入れなくなったせいかな。
いつになくアンクが儚げに映った仮面ライダーオーズの第36話


手だけの存在だと、いつもの口の悪さも迫力ないし……
このまま信吾の意識が戻って、アンクが憑依¥o来なくなったら、それはそれで嫌だなあとか思ったり。


アンクが憑いていないと信吾の体は10分と保たない…っていうのは、嘘だった?
そういう訳ではないのかも知れないけど、信吾の意識が戻るというのを想定してなかった場合の話しなのかなあ。



ウヴァの画策でメズールガメルが復活。
なのにメズール、あっさりとウヴァを見捨ててカザリを手を組んじゃったよ。流石グリード、復活させて恩なんて全然感じてない訳やね。


ガメルはメズール大好きっ子だから、メズールの行く方に向かうにきまってるし。
ウヴァ、とんだ計算違いになってしまいました。


1枚残ったコアメダルで、ウヴァは復活を遂げる事が出来るのでしょうか。



映司(渡部秀)の夢って、地球そのもの?
大き過ぎて、ヤミーも壊せなかったなんて。


一体どんな夢をみてるんだ、みたいな。


そして伊達さん(岩永洋昭)の夢も。命を賭けても1億稼ぎたい…だなんて、伊達さんが
みている夢も気になるなあ。


そんな伊達さんを止めようとする後藤ちゃん(君嶋麻耶)。お願い、後藤ちゃん。伊達さんを止めてよね。と、ついついTVに向かって一人ツッコミ。



だって、伊達さん&後藤ちゃんCPが観れなくなるの、嫌やもん。すんません、妙な妄想に取りつかれてますので。えへ。



そして!
第36話最大の見せ場は何といっても


アンクの

でこぴん!!





アンクったら、いつの間にそんなおもろい技を習得してたんやねん。
笑ったですよ。


映司達と行動を共にしてるせい?




最大の見せ場がそれかい、と言われそう(苦笑)。
もう一つは比奈(高田里穂)が、アンクが兄の身体に憑いているのを許した事ですね。


これは意外な気もしました。比奈ちゃんは信吾が目覚めるのをずっと待ってただろうに、
それでもアンクがいる≠アとを認めたのだから。


もし、比奈ちゃんがアンクにもう兄の身体を使うなと言ったら、映司はどうしたのかなあ。
もしかしたら自分に憑け、と言ったかも知れないなあ、とも思いましたが。


でも、映司の中にも紫のコアメダルが入っているんだっけ。
アンク、はじかれちゃうかも?


オーズの終盤は、伊達さんの死亡フラグとアンク消滅説が気になってます。









ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ





ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。