名前をなくした女神 第7話予告より / 拓水(つるの剛士)が安野家に直談判に行くようです - 特撮アニメにドラマ萌え!

名前をなくした女神 第7話予告より / 拓水(つるの剛士)が安野家に直談判に行くようです

遊園地でのちひろ(尾野真千子)の件で、拓水(つるの剛士)は直接安野家に出向き、秀孝(高橋一生)に文句を言うようです。


その事でまたちひろは秀孝から責められ、爽(長島暉実)がちひろを庇おうとして……
何か起きる…のかな。うわ〜ふらふら


ちひろの身の上って絵にかいたような負のスパイラルなんですけど、やっぱりこれを断ち切るのって
ちひろ自身が強くならないと駄目なんだろうなあって、観てて思うです。


先週秀孝に反抗して、お!と思ったのですが、感情をぶつける相手が健太(藤本哉太)に向かって
しまったのがいけんかったんじゃあ……



羅羅(谷花音)も、真央(倉科カナ)も夜キャバクラで働くようになって一人ぽっちで留守番だなんて、何か可哀想にみえる。羅羅は別に何も悪くないのにね。真央の変な拘りに付き合わされてるだけだし。


つか。
それ以前に幾らしっかりしてるからって、幼稚園児を夜一人で留守番させるのって
あたし的には文句付けたいや。


何かあったらどーすんのよ!って。
マンションで火災とか起こしたらとんでもない事になるよ。


別に高校卒…あ、中退だっけ。それでもちゃんと生活出来てるんだから
いいじゃん。何であんなにレイナ(木村佳乃)みたいな生活を夢見るんかなあ。


そのレイナだって嫁姑とかダンナの浮気とか諸々の問題を抱えているのにね。
あの姑はレイナの事をあまり好きではないようだし。


お金があってもきりきりしてなきゃいけないってのも、しんどいと思うけどなあ。




あ、侑子(杏)の事は今回全然突っ込んでないなあ。
侑子はKY なところを直せばいいだけだもん。


そういや、ちひろのことも中学で同級だったっていうのを聞いてもまだ
「爽くんママ」とかよそよそしい呼び方をいつまでもしてるなあ。ちひろって呼んでもいいような気がするんですが……


きっとそれだけで、もっとちひろの信頼を得られたと思うよ。健太もあんな目に遭わせずに済んだ
と思うし。



子供が大きくなってくるとお付き合いも大変なんですよねえ……。
あたしはどっちかというと利華子(りょう)タイプだったかな。あんまり深いお付き合いは
しなかった。


PTAやると、でもちょっとは仲良し度は増しますね。幼稚園ってPTAの出番も多いし。自然と何か一緒に作業をする時間も増えるしね。







ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。