外交官・黒田康作 第9話感想 - 特撮アニメにドラマ萌え!

外交官・黒田康作 第9話感想

そういう事だったのね。
霜村(香川照之)達の真の狙いは、隠された事実を公表すること。


決して犯罪を犯す事じゃなかった筈で……


アマルフィもそうだったけれど、弱者が本気で声を上げようと
した時にこういう非常手段に訴えることしか出来ないというなら……


ドラマの中での話しではあるけれど、実際もこんな風なのではないかと
思わせてしまうような……


妙なリアリティーがありますよね。
重いテーマが語られてる……
救いは君島(西島隆弘)が助かったことかなあ。


霜村もも撃たれたし……


観てて、どうにも切なかったですよ。


などと、思ってしまった外交官・黒田康作第9話、
次回は最終回、イ・ビョンホン君が予告に映ってたよねvv


思わずそっちに目がいってしまったです(笑)。


突入するなと言ったのに、突入されて黒田(織田裕二)は黙って
この事件を終わりにはさせないようです。


しかし、今回の件を公表させたら政界をも巻き込んでの大騒ぎに
なるよね。


その責任を取らされて、また海外に……、という
展開かな。


でもきっと日本にいるよりは居心地いいのかも、やけど。
黒田にしたら……







ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。