フリーター、家を買う。第5話感想 / 誠治(二宮和也)は父(竹中直人)に歩み寄れた? - 特撮アニメにドラマ萌え!

フリーター、家を買う。第5話感想 / 誠治(二宮和也)は父(竹中直人)に歩み寄れた?

あの父親(竹中直人)と、少しだけど親子らしくなれたのかな。
これはいい傾向……なんて思ったら。




おおっとこれはっ!!





な、
展開でしたねー。



誠治(二宮和也)が、口を開けばケンカになる父親に、「ああいう言い方しか出来ない」というのを受け入れて母(浅野温子)の世話を負担してくれるよう頼んだのは、凄いと思ったし


ケンカ口調になりかけてたけど、父親も誠治の申し出をちゃんと受け入れたのも進歩だ!
な〜んて、今回はいい感じにドラマが進むのかなと思ってたら……


誠治、見てはいけないものを見てしまった……みたいな。


奥さん、病気なのにそれはないよなあ。
武誠一氏は、あくまであの家族の中では悪役な立場なんでしょうかね。


寿美子とワインを飲んでるシーンとか、
結局それが原因で入院する事になりはしたけど、あのワインがプロポーズの時に
飲んだのと同じものだったって言ってたシーンとか……


いい雰囲気じゃん。
と思いつつ観てたのに、あれなんだもんなあ。


次回は誠治とあの父はどうなるのか、
この辺とても気になりますね。



例の隣のおばはん、嫌がらせがエスカレートしていくかな。
そんな気もするし。


その、弁護士の息子は……この先はそんなに出てこない?
結局あかり(岡本玲)が、人間にとって大事なものは何かを気付かせる為の道具だったんでしょ?


うん。


そんな事を思いつつ観ている
フリーター、家を買う。第5話でした。



あ、あと
士@井上正大君が観れて、嬉しいなあ黒ハート


今回は誠治やあかねに、思うところをぶちまいてるし。
手島が言うことも良く分かる。


自分がいる場所をあんな風に見下されたら、腹立つよね。
腰かけ気分で居るんじゃない分、余計に。








ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。