フェイスメーカー第3話感想 / 佐藤寛子が「ブス」役……(^^; - 特撮アニメにドラマ萌え!

フェイスメーカー第3話感想 / 佐藤寛子が「ブス」役……(^^;

木曜は医龍3もあるし、フェイスメーカーもあるし…で
忙しいわあv


第3話のゲスト出演は、ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う の出演でも話題の佐藤寛子さん。
あたし的には八代の姐さんの方が馴染み深いんですが


▲これのクウガ編、アギト編に出演されてました。
これがまだいい役でvv


ラスト5分のどんでん返し、ありゃまあ! でしたねー。
まさかああいう事するなんて、ね…でした。


まあでも、父親の葬儀に娘がいないというのも変じゃん?
だから、恵美子はその辺はどうするのかな、と思って観てたんですが……


ちゃっかり自分がオーディション受けちゃった訳やね。




フェイスメーカーを観ながら思う事。
自分が捨てた顔をした他人が自分の前に現れたら……


何とも複雑。


しかも、その顔のせいで躓いたから捨てたのに、
その顔で他人は成功したら………


怖いよね。



恵美子は自分の顔が地味だから、オーディションに落ちたと顔を恨んでたけど顔のせいじゃなくて、気持ちの問題だったと思う。


その顔が嫌いだという気持ち?
それが演技にも性格にも現れて、オーディションに落ち続けて……云々、と。


そんな風にみえました。



それにしても霧島瞬(永井大)は何でこんな手術をするのでしょうか。
しかも無償で。


まだまだ謎の部分だらけですよね。
公式でチェックしてみたら、霧島自身ややこしい過去があるようで…。


次回の患者は、男性ですね。
顔を変えたいと思うのは女だけじゃない、か。




医龍3観ながらフェイスメーカーの感想書いてるあたし。
頭、混乱しそうやわ




ひらめき阪井あゆみ/幸せのルール(CD+DVD)(CD)






それにしても、永井大君いいですねえvv
あたしは

▲この番組で永井大はいいなあ〜と思ったのですが、
タイムレンジャーが始まった当初は赤(永井大)よりも青の方が好きで、
途中でもう一人の赤(笠原伸司)が登場してからは、こっちの方が気に行ったものでした。


でもね、後半ホントどんどん格好良くなっていっててね。
最終回前なんてマジいかったんですよねえ〜〜〜


たった一人で敵の大群の中に切り込んで行く姿は、本当に格好良かった。
もし宜しければタイムレンジャーも観てみて下さい。


どんどん格好良くなる永井大君を
心行くまで堪能できますから黒ハート



ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。