ジョーカー 許されざる捜査官 特別編 感想は…… - 特撮アニメにドラマ萌え!

ジョーカー 許されざる捜査官 特別編 感想は……

丸々その、過去の事件のドラマなのかと思ってたら総集編っぽかったですね。


それでも観損ねてた回もあったので、あたし的にはちょっとよかったかな。
偽物の「神隠し」の完結の回は録画してたDVDが変になってて観れなかったし。


改めて観ても、窪田正孝君は怖いし(苦笑)。や、この役の時にマジでケイタ演った俳優さん? って思ったもの。


ケイタとか、浪花の華での緒方洪庵とか、あたしの観た限りですが窪田正孝君って、ほわんとした感じの役柄が多いような感じだったし。


強烈な印象が残りましたよ。


で、
伊達がいつも寄ってたラーメン屋さんは、そういう事があったのね。


伊達が最初に一人でやった仕事≠フ家族だったんだ。


「JOKER」としてやってる事は、結局違法なことで、神隠しをする度に背負う十字架も
重くなる一方だけど、


伊達や久遠は続けているのですよね。


ただ、黙って続けてる訳ではないようで。
伊達、久遠に警察を辞めた井筒の3人は何やら探ってるいる模様。


続編、ないかしらね。











ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。