ジョーカー 許されざる捜査官 /最終回感想 - 特撮アニメにドラマ萌え!

ジョーカー 許されざる捜査官 /最終回感想

午前中は下の子を病院に連れて行ってたので
更新出来ませんでした……。



それで結局、
今回の事はバーのマスター・三上が全部背負ってしまった訳やね。


「JOKER」は、個人を特定する暗号じゃなくて、組織そのものの事を指してた。
その組織は地図上から一つの島を消してしまえるほどの力を持っていて……


あの裏金はJOKERの為に使われてたのね。
てっきりあのリストにあった官僚OBが、私腹を肥やしてたものと思ってました。


このドラマを観る限りでは、警察上層部も法を逃れた犯罪者の事を
面白くは思ってなくて……それで、ああいう地下組織を作り上げた、と。


そんな風に受け取れますが……。


あすかはJOKERが正しいとは思ってないと言ってましたが、
法の目をくぐって逃げおおせている輩もいるわけで……


必要悪?
結構考えさせられたドラマでした。


それはそれとして。
小木さん登場の時はついつい
「一倉管理官」とTVに向かってひとりツッコミ(笑)。


あたし的に小木さんは「一倉管理官」という固定イメージが
ついてしまってます。


意外だったのは井筒課長の行動力、かな。普段はぽややんなのに、本当に「いざ」という時には凄くやる気だす人だったんですね。


寧ろ、そっちが本当の井筒課長の姿だったのかも。
その井筒課長は警察を辞めて、「地下」に潜る決意をした?


何だか気になりますね。


それとひとつ気になってること。
あすかは久遠にちゅーをしてあげたのでしょうか?


久遠役の錦戸亮くんは以前出ていたこのドラマ↓ で



あたしは結構気に入りましてね。その時はジャニーズの子だというのも知らなかったんですが(←トロい!)、いいなあvvって思った。ヒロイン(石原さとみ)の幼馴染役だったかな。



来週はSPがあるんですね。
もう1回は楽しめると思うと、ちょっと嬉しい♪


夏ドラマの中ではジョーカーが1番面白かったし。
異色なドラマでしたが楽しんで観れました。


それにしても、
窪田正孝君の熱演は凄かった。うん。




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ
(記事内の商品リンクは楽天市場のものです)


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。