IRIS(アイリス)が終わって……… - 特撮アニメにドラマ萌え!

IRIS(アイリス)が終わって………


水曜日が物足りなくなった(苦笑)




こんな風に書くと、
どれ程嵌ってたか分かるってもんですね。


いやホント、
久々にど嵌り出来たドラマでしたって。


元々、あの手の陰謀渦巻く系に物語は好物だった所に
直球ストライクがきた! って感じでしたもの。


でも観ようかなと思ったきっかけは
イ・ビョンホンの声の吹き替えが、偶々
藤原竜也君だったから、なんですが(笑)





でもね、あたし的にちょっと……と思える描写もありまして……


人を撃つシーンも遠慮なく描写しちゃってたでしょ?
あれだけはちょっと……と眉をひそめる時もありました。


や、日本のドラマにだってあるけどさ。
微妙に撃たれる…というか殺される人は画面から外したアングルで
撮影されてたりするじゃないですか。


IRIS(アイリス)って、そういうシーンもしっかり映してるし。


IRIS(アイリス)はうちでは子らも観てたんで……


正直ね、
残酷なシーンって子供にはあんまり見せたくないじゃないですか。


そこだけはえっと……って思えましたです。


そりゃ、このドラマが子供向きではないのは分かってるけど。
でも夜9時からの放送だったから、子も観てたりするんですよねえ。うちは。





殺されてしまう人もしっかり描写してるのに、
最終回、ヒョンジュンが撃たれるシーンだけは、違いましたよね。


ああいう風に頭から血を流して目を閉じるシーンだったから、
生死不明って思われたりもしたんだな、きっと。


感想サイト巡ってたら「生死不明」と思った方もいらっしゃったので。


ああ、そうか。死んだとは言い切れないか、あれじゃあ……と、
感想を読んで思ったものです。



続編、作るつもりなんでしょうか(笑)。
あれだったら、ヒョンジュンが奇跡的に助かった、という事にも出来るし。


IRIS(アイリス)2……
もしあったら、きっと観てしまうわね♪




[PR]⇒韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】



ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。