真相が段々明らかに…… /ジョーカー〜許されざる捜査官第9話感想 - 特撮アニメにドラマ萌え!

真相が段々明らかに…… /ジョーカー〜許されざる捜査官第9話感想

先週観損ねたので、あたしの中で繋がらない部分がちょこっとありましたが、観ている内にそれは解消。


五年前のあすか(杏)の兄殺しの犯人か、或いは関わってるかな、と思ってた
井筒課長(加賀丈史)は違ってましたねえ。


寧ろ、犯人に仕立てられそうになった被害者側でしたか。
警察上層部の裏金に関わる不正を暴こうとしてたのね。
で、スケープゴートにさせられそうになって、警察に失望してなあなあな刑事になっちゃった、と。


先週観てないので、冴子(りょう)を殺したの、てっきり井筒課長なのかと…そう思ってました。
関与してるのは、伊達(堺雅人)の方っぽい?


気になるのは久遠(錦戸亮)くん。
実は伊達が事件に関与してるらしいと感付いてしまい、疑ってしまった。
挙句、刺されてしまったしがく〜(落胆した顔)





次回はもう最終回。
果たして真実は………


単純に法の裁きから逃れた悪人を懲らしめる話しかと思ってたら、その奥にはもっと深い闇があった訳で、それにも関わってるようですね。


初めは、まあ、面白いかな程度のノリで観てましたが窪田正孝君ゲスト出演の回から、真剣に観るようになってきました。


やー、ケイタ@窪田正孝君の狂気の演技は、惹きつけられました。


あの回で、このドラマは見た目よりずっと複雑な裏側がありそうな感じを受けて嵌ってきたし。


あすかを襲おうとした「JOKER」の正体は、誰なんでしょうか。
わあ、気になる


ここで、意表を突いて井上正大君演じてる鑑識君とか(笑)
………それはないか。


このドラマ唯一の不満が、士@井上正大君が目立ってないって事なんですよね。



▲ジョーカーで検索したら出てきた(笑)。せっかくなので広告貼っちゃおうっとわーい(嬉しい顔)




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ
(記事内の商品リンクは楽天市場のものです)


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。