取り敢えず想いは通じたようで………/夏虹第8話感想 - 特撮アニメにドラマ萌え!

取り敢えず想いは通じたようで………/夏虹第8話感想

結局
詩織(竹内結子)も大雅(松本潤)の事を想ってる訳で。


両想いの筈なのに、複雑にそれぞれの想いが絡み合ってややこしいことになっちゃってるようで。


大雅、春樹(塚本高史)の存在が気になって仕方ないもよう。
詩織も性格ややこし過ぎ。大雅の分かりやすい性格と足して2で割れば丁度いいんじゃ……


カン違い、ぢゃないんだけど、大雅(笑)


あ、詩織、ついにキレちゃったじゃないですの。
そうそう、そーゆータイプには面と向かってはっきりゆわんと伝わらないって。


詩織に好きだと言われて、落ち着かなくてうろうろしてる大雅の姿はちょっと笑えた。


でも。
きっとそう簡単にこの先大雅のいいようには展開していかないのだろうなと、ついつい先読み。


もうひと山と谷を越えていかんと……と思ってたら
「パパなんか、いらないもん!」


最大の敵は海ちゃんだったか!


これは強敵です。


その前に大雅自身も、俳優として精進せなあかんのだろうけど。
今のままじゃ家族を養っていけるだけの稼ぎがないだろうし。


と、このように
結構真面目に夏虹を観てたりします。





▲大雅の部屋の椅子だそうです、これ♪





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。