ヒョンジュン(イ・ビョンホン)が〜〜(TT)。あんなラストアリーー?!/IRIS(アイリス)最終回感想 - 特撮アニメにドラマ萌え!

ヒョンジュン(イ・ビョンホン)が〜〜(TT)。あんなラストアリーー?!/IRIS(アイリス)最終回感想

折角NSSからもIRIS(アイリス)からも解放されて、穏やかに生きていけるのかと
思ってたのに……


と、思わず泣けてしまったISIR(アイリス)最終回でした。


まさかヒョンジュンがあんな最後を遂げるなんて、ちょっとショックな顛末。


あれはないよなあ。


スンヒ(キム・テヒ)との約束の場所に向かっていて、その場所を目の前にしての最後。



死にゆくヒョンジュンの目には、スンヒの姿。
何とも切ないラストでございましたもうやだ〜(悲しい顔)




そして。
ヒョンジュンとサウ(チョン・ジュノ)の因縁の対決に
やっと決着がつきました。


サウがIRIS(アイリス)上層部から別の命令を受けた要員と
対立しても、女子供を解放しようとした事、


弾を切らしたヒョンジュンに手助けした事、


本当はサウは変わってはいなかったんだなあ。


何だかほっとしたシーンでもありました。
……や、壮絶な死に様ではあったんですが……


チョン・ジュノの迫真の演技は、怖いくらいでしたね。




あら?
テロリスト内部の内輪もめ??


そんな事ぢゃ、テロは成功しないわよお、と
いらない心配までしてしまったクライマックスなシーン。


実は自分達に見せかけた人質を突入してきた鎮圧部隊に狙撃させるなんて、
やる事があくどいです。


サウはそこまで悪人にはなれなかっただよね。うん。


そんなサウのIRIS(アイリス)内での立ち位置が、あたし的にはよく分からなかったような……
ペク・サンはかなりいい位置にいるような事言ってたけど。


でも、他の要員には反発を買ってたようだし、Mr.何とかとかいう上層部の人間には
違う命令出されてたり……


ペク・サンが言う程には重要視されてなかった気もするんですが……


その、ペク・サンとスンヒの関係も実は父子だったり……なんて言ったけど、
案外近いところだったんですね。


恩人だったんだ。


スンヒもに暗い過去があったのね。ヒョンジュンにも似て。


その恩人にIRISに入るよう言われて、悩んでいた訳やね。スンヒは。
ペク・サンが捕まった後にスンヒにIRISに入るようケータイ掛けてきたのは
誰だったのかなあ。Mr.何とかか?


関わったみんなが人生を狂わされてしまったIRIS(アイリス)って、
結局何だったのかなあ。


狂わされたといえば、ヒョンジュンが大統領に訊いた
「2年半の間に犠牲なった人たちにとって、南北首脳会談はどんな意味があったのか」
という言葉。


そして、
「歴史を変えるには犠牲は付きものだ」という意味の答え。



印象に残りました。



強行された南北首脳会談の発表の特使との会見。
予告でソンファが撃たれてたのですっごく気になってたんですが、
無事で良かったよお。


せめてソンファには幸せになって欲しいものですが、ああいう
特務機関に所属している以上、無理かもなあ。第一、身を挺して守ったヒョンジュンが
あんな最後を迎えるし……


ヒョンジュンの死は、ソンファには届かないだろうと思うと
何だか哀れにも思えたり。




と、すっかりソンファ贔屓になってしまってます。


やー1、
楽しい半年でございました。
イ・ビョンホン君も好きな俳優さんになってしまったかも、ですわvv



▲また感動に浸りたくて、買いたいなあ…とか思ってしまったりしてわーい(嬉しい顔)


▲IRISの殺し屋ビック役のT.O.PがメンバーのBIGBANGの最新曲。
BEAUTIFUL HANGOVERって「美しき酔っ払い」って意味だそうです(笑)




801的妄想は全然なかったIRIS(アイリス)なんですが、最後の最後で、サウが死んだ時にね、サウは本当はヒョンジュンの事を………とか、ふと脳裏を過ったあたしって……(苦笑)
………サウの方が左側。


ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。