ヒョンジュン(イ・ビョンホン)が真実を知りましたね…/IRIS(アイリス)第11回感想 - 特撮アニメにドラマ萌え!

ヒョンジュン(イ・ビョンホン)が真実を知りましたね…/IRIS(アイリス)第11回感想

あれ?
ペク・サン局長ってサウ(チョン・ジュノ)に『IRIS』の事まで話してたっけ?


ファイルをヒョンジュン(イ・ビョンホン)に盗られた事をサウに
話してるシーン、何気にIRISってサウに言ってるけど……


サウって、NSSに入ったのは後の方の新人さんじゃない?
先輩を差し置いて、偉くなったんかいな。


とか、つい突っ込んだり。


あ、
スンヒ(キム・テヒ)とサウがヒョンジュンの目の前に……


このまま出くわすのか、と思ったらソンファが機転を利かしたよう。
焦らせますねえわーい(嬉しい顔)



さて。
スンヒが機密ファイルをみようとして、見つかってしまったけど、その事で室長もNSS内部で何やら陰謀が蠢いている事に感付いたようです。


ヒョンジュンは自分を北≠ノ導いた謎の人物と邂逅。



ヒョンジュンは何故両親が殺されたのか、とか
IRIS(アイリス)の狙い、とか


真実を知りました。
で、本当の仇がそのIRISの黒幕だという事も。




つまり、なんだ。
ペク・サン局長はその昔の核開発の陰謀云々に関わったヒョンジュンの両親を消し、尚ヒョンジュンを利用して消す為にヒョンジュンとサウをNSSに引き込んだって事なのね。


ヒョンジュンを消す為の役を、ヒョンジュンと仲がいいサウに
する辺り、ペク・サン局長、やる事がエグいぜ。



とうとう
ヒョンジュンとスンヒが再会をしてしまいましたが……


また、いいところで
『続く』なんだもんなあ(苦笑)。



パク室長がNSS内の陰謀に気付いて動き出すようですが、局長がその陰謀の親玉とまでは流石に思ってないようで……


もしかして、パク室長も身に危険が降り掛かったりしない?
テロリストの狙いが、核爆発を起こす事と気付いたようだし。




韓ドラ、
面白いなあ。






やっぱり太王四神記をレンタルしてこよかな(笑)。
もし、ここのブログであたしが「ヨン様〜」とか言い出したら、これを観たと思ってやって下さいねわーい(嬉しい顔)






▲ノーカット完全版かあ。ちょっと興味ある(苦笑)






ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ
(記事内の商品リンクは楽天市場のものです)


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。