藤原竜也くんの声が渋くて、かっけ〜vvvvv/IRIS(アイリス)第7話感想 - 特撮アニメにドラマ萌え!

藤原竜也くんの声が渋くて、かっけ〜vvvvv/IRIS(アイリス)第7話感想

また、長ったらしいタイトルですんませんです。


だって、ほら、元々
藤原竜也くんがイ・ビョンホンの声の吹き替えするっていうので観始めた訳だし(苦笑)。




ビック(T.O.P)、仲々に美人なおにーさんvと
ビック君の美貌に目を奪われつつも、ジェジュン君の方があたしはタイプかなあ(笑)。


ジェジュン君は出演してるドラマ、ちゃうやろ(←と、セルフツッコミ)



のっけからこんなコト、考えつつ
IRIS(アイリス)観てました。





ゆき(美山加恋)、助かるのかと思ったら死なせてしまったのね……。このシーンはちょっと切なかった…のですが、お葬式の感じが、何か違う……、とまたまた重箱の隅を突きたくなったあたし。


ヒョンジュン(イ・ビョンホン)が死んだという偽の情報を
スンヒ(キム・テヒ)に見せて、スンヒにヒョンジュンの死を認めさせようと画策するNSS上層部。


そこまでして、スンヒを任務に復帰させたいのかなあ。こういう組織だったらスンヒみたいな状態になったら、捨ててしまうと思ったけど。


スンヒはNSSにとってそんなに重要な人物なのかなあ。そこまでとは
思わない…けど(笑)。


スンヒの誕生日パーティーを画策するNSS の面子をみてて
「いつからNSS は仲良しサークルになったんだ」と、これまたツッコミ入れたくなったり(苦笑)。


はい、元ねたは何でしょ(^o^)



内閣情報調査室がああいった仕事≠してたとして、自分ンとこで取り調べた人間のデータを、他国の諜報機関に渡すものかしらん。
ヒョンジュンがきな臭い$l間なのは、分かってただろうし。NSS の人間かも、と当然疑ってたと思うんだね、お母さんは。


そんな人間のデータをそのNSS に持ってく?


ああ、突っ込みポイント満載でたーのーしーいっ♪


あ、内閣情報調査室の採用の条項がHPにありました(笑)。
国家公務員上級U種採用だそうですよお。興味お有りのかたはこちらも覗いてみてね⇒内閣官房


上級U種といえば、準キャリア。
クウガの一条(葛山信吾)さんとか、
アギトの氷川(要潤)くんとか♪
その辺の名前がぽわっと浮かぶあたしです。


公式サイトで堂々と採用募集の広告出してますよ<内閣情報調査室。


(IRISに描かれてるような)特務機関として、それってどうよ、ゴロちゃん(^^)。
秘密組織らしく、警察とか自衛隊の優秀者を極秘に組織の一員に
スカウトするんじゃないのかしらあ ←TLT(@ウルトラマンネクサス)か(苦笑)。


と、ちょっと違う視点で
IRIS(アイリス)
を楽しんでおります。


ちょっと調べてみたら、他省庁からの出向はあるようです。




でもドラマとして勿論面白いです。次、どうなるんだろう…と
どきどきしながら観れるもの。アクション、国家間の陰謀、ロマンス等々楽しめるドラマの要因てんこ盛りなんですもの♪


だから韓流ドラマに嵌ってくんだなあ、きっと。



ソンファ(ソヨン)は、スンヒにヒョンジュンの事を聞かれたとは言わなかったのね。そういえば。


やっぱりソンファも『女の子』ってコトかにゃv


やっとで
IRIS(アイリス)が何なのか、出てきました。ヒョンジュンの復讐は
成し遂げられるのか。気になるところです。



どうしても先が知りたくて、となってしまったら



IRIS〔アイリス〕 <ノーカット完全版> BOX1
▲買って、観るしかないっすね。




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。