インディゴの夜 #39感想やっとこさ - 特撮アニメにドラマ萌え!

インディゴの夜 #39感想やっとこさ

済みません、更新滞ってます。


色々オフでの仕事が立て込んでいて、ゆっくり感想を書いていられない
状況に陥ってます(TT)


4月の半ばまではどうもこんな調子になりそう。
ブラッディ・マンデイとかツッコミ感想書きたいのになあ。あ、曲げられない女も毎週観てます。それと泣かないと決めた日も最近やっと観れるようになったです。


で、インディゴの夜39話の感想。
つか、録画してたのをやっと幾つか観たので。


昼ドラで泣かされたの、

初めてでしたよ!



何か、泣ける話でした。
テツの役、幾ら美少年という設定でも何で女の子が演じてるんだろうと?だったのですが、
そういう事情で女優さんが演じてたんですね。


夏海かん@森カンナちゃんの演技も良かったし。感動ものでした、テツの話しのラストは。
CX系昼ドラってどろどろぐちゃぐちゃな恋愛ものっていう固定観念がどうも拭い去れなかった
のですが、見方が変わったかもです。


この話しが最終回でもおかしくないような盛り上がりでしたし。
今までのインディゴの話しの中で、一番いいエピソードじゃなかったかなあ。


母子で楽しんで観ております<インディゴの夜。
初めは嫌々やってたインディゴの店長がしっかり板についてきたじゃないですの、晶さんったら(笑)。


あー、そういえば。
スパイダーなるテロリストって?
気になるなー<ブラッディ・マンデイ。何故かこっちも下の子は嵌ってしまってます。
幼稚園児が観ても面白いドラマなのかしらん。


まーた意外な人物で藤丸の身近にいたヤツなのかな?


と、ブラッディ・マンデイの感想もちょこっと。
響鬼(←ひびきと入力したら最初に変換するのがコレやもんね、うちのPC君(笑))…もとい響は藤丸の味方(といっていいのかどうか)の側にいた人物だったんですのね。キャラがぐっちゃに込み入ってるから誰がどうなのか…ですだ。


DVD−BOXの懸賞、応募しよかな♪







ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。