ブラッディ・マンデイ/第2話も楽しいったら♪ - 特撮アニメにドラマ萌え!

ブラッディ・マンデイ/第2話も楽しいったら♪

テロの進行と政府内とかサードアイ内部の大人の事情とか、前回も必死で観てしまったものですが今回も思わずのめり込んでしまいそうです(苦笑)


セカンドステージも意外な所にところにテロリスト達が潜んでいるようで、これがあってる間はTVから目が離せませんって。


こういうハードな物語は大好物です、あたしは。


今の日本でこんなに銃を派手に撃ち合うなんて現実には考えられないけど、何の躊躇いもなく引金をひくテロリストや折原マヤって、ある意味凄いと思うし。危険思想?(苦笑)。



あの、藤丸のバイト先のおねいちゃん。彼女も「魔弾の射手」のメンバーだったりして。冗談抜きでこのドラマ、どこに敵が潜んでいるのか全然掴めないものね。
或いは、彼女がホーネット≠セったりとか。



あら。
折原マヤって加納さんとも繋がりが?


まーた色々とややこしい内部事情がありそうで。
誰が味方か敵か、ぐっちゃぐちゃ。シーズン2も毎回はらはらとしつつ楽しめそうですねえv


こんな緊張感が楽しめるドラマって、仲々ないんじゃないかなあ。
そんなブラッディ・マンデイにすっかり嵌ってます(^^; 最近は何故か下の子も観たがるように……わーい(嬉しい顔)


藤丸が南海を信用してない。
第一話の、あの流れだったら藤丸が南海を警戒しても仕方ないか。
新しい室長も、どーも好きになれないタイプやしね。


確かに、多数を助ける為に少数を犠牲に…という考え方はありなのかも知れないけど、犠牲にされた側の人間やその家族は堪ったもんじゃないもの。


仮に一話で核を積んだ飛行機を爆破する結末だったとして、外部には事実は一切漏らさないようにしただろうし。対外的には事故で済ませた筈。


知らなければそれはそれでいいけれど、藤丸は事の真相にしっかり巻き込まれている人間だから、裏切られたという思いはそう簡単には拭いきれないよな。


あれ?
は引金をひいた? 何? 自殺をしようとしてる??


これまた気になる終わり方ですねえ。
一週間、待ち遠しいよ。


公式の次回予告をのぞき見。


………Jがどうなったか、あれじゃあ分からないよおっ!
音弥が会った意外な人物って誰だよお!



番組最後の注意事項に関してひと言。
大丈夫です。
あたしにはそんな能力はないでーす(笑)。



ハッカーの才能は皆無ですから………





ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。