ヤマト復活編を観てきました・2010年の初ツッコミ - 特撮アニメにドラマ萌え!

ヤマト復活編を観てきました・2010年の初ツッコミ

新年明けましておめでとうございます。
2010年、スタートです。ブログを訪れて下さる皆様が少しでも楽しめますよう頑張って更新していきますので、今年も宜しくお願い致しますm(_)m


宇宙戦艦ヤマト復活編、観てきました。
一日の天気が大荒れの予報だったので一日繰り上げて31日に、掃除も中途半端のまま放り出して(苦笑)。


したら、昨日日中は穏やかな天気。
昨日行っても良かったやん!


ヤマトのツッコミ感想……の前に昨日のTV番組のひと言。
SASUKE」観てたら、うちでもお馴染みな俳優さん達がちらちらと出演されてて、ちょっと嬉しかったですね♪


一番大きく取り上げてくれてたのが士@井上正大君vv
残念ながら第一ステージクリアはなりませんでしたが、ちゃんとディケイドの宣伝もしてくれてたのが嬉しかったですね。○BS、偉い!


他にも名護さん@加藤慶祐さんとかケイタ@窪田正孝君とか。
クリア出来なくて残念。SASUKEってあらあらという意外な出演者がいるので、仲々に侮れません。


ではヤマトツッコミ。



………つか、ツッコミポイント満載でどこから手ェ付けようか、ちゅう位楽しかった(笑)のですが最大のポイントは何と言っても、これでしょう。






第一部完って




何?!




亜樹子ちゃんじゃないけど、





「そんなの、聞いてないよっ!!」






ですね。
実は某ブログ様のねたバレを読んでしまい、えええ???と思ったのですが実際スクリーンで観たら改めてうええええ、そんなの聞いてないっと思ったものです。


一回で終わらないんなら、最初から2部作だとか3部作だとか言っておけよ!


これはマジ頂けませんでした。
でもきっと続きが公開されたら観に行くんだろうなあ、とも思うけど(苦笑)。


だって、あのまま物語の完結を観なかったらすっきり出来ないし。
うーむ。既に義務、みたいな。


何だかんだいって、
ヤマトの物語は好きだし個々のキャラクターには愛着持ってますので。


だから余計にこのフェイントを掛けられたような「第一部・完」には、正直むっとしました。


因みにあたしのお気に入りは古代守(CV・広川太一郎)さんでした♪
大人キャラなところがvvvでしたの。うふ。なので「ヤマトよ永遠に」で戦死なさった時は悲しかったですねえ。


今回の映画では古代進君もアラフォー世代。16になる娘がいるっていう設定はとても興味惹かれました。


大人になったんだなあ(笑)。
しかも娘とは上手くいってないようで、歴戦の猛者も育児には色々苦労しているみたいで妙な親近感も持てたりしてね。はははわーい(嬉しい顔)


他にも徳川君(CV・古谷徹)や真田さん(CV・青野武)佐渡センセイ(CV・永井一郎)といったお馴染みの面々、真田さん年取ったなあ…とか徳川君も大人になって、みたいな。


時間の流れを感じてしまいましたです。
何より古代君、すっげー貫禄あるよ。うはー。あら、真田さんが長官? そうなんだあ。


重箱の隅は突いても突いても突き足りません。
キリないって(笑)。



CGは流石に凄かったですね。
迫力満点でした。6連発の波動砲なんて特に。この辺の技術は流石に今の方が見応えあるかなあ。


うちに帰ってね、上の子が下にああいう特殊効果も昔は手作業でやってたんだよと説明してたのが妙に可笑しくて


うちの子ら、何故か1stヤマトでヤマトが好きになったんですよ。
やっぱり面白いんだなあ。何しろあたしをヲタの世界に誘ってくれた作品ですからねえ(遠い目)


きっかけは今は亡き父があたしとすぐ下の妹を連れて、最初の劇場版を観に連れて行ってくれた事。後になって思うに、あたしらをダシにして自分が観たかったのだろうか…と(笑)


1stヤマトでは大マゼラン星雲までの距離は14万8千光年でしたが、最近の宇宙図鑑では16万光年となってます。これって宇宙が広がってる証拠?


BGMにクラシック流したのもいい感じ。
でもちょっと銀英伝っぽい?


BGMもお馴染みの曲があちこちで流れて、しばし郷愁にも浸ったり。
でもねえ、あの主題歌はささきいさお氏の歌で聴きたかったです。うん。


とか何とかツッコミつつも、あたしは宇宙戦艦ヤマトというアニメは好きなんですよねえ。
悔しいけど(苦笑)。「ヤマト、発進!」のセリフには思わずうる…となったし。


で、第2部を予想。
行方不明の森雪ちゃんは……(あ、もう森≠ウんじゃないか)




きっとデスラー総統が保護していてよ(大笑)




今回デスラー総統が出てきていないのも、ちょいと不満。でもこの方は一番いい時にいいタイミングで美味しいトコ取りするキャラだし。


次回作に華々しく登場して下さいますわよね♪


そういえば今回の敵は地球を侵略者∴オいしてましたよね。
これはちょっと新鮮な視線でした。今までのは地球側からの視点でしか描かれてなかったし、地球人の生き残りをかけて他の星に移住するというのは、端から見たら侵略行為と映るのかも知れない。


ガミラスと違って武力制圧しての移住ではなかったにしろ。




とまあ、ツッコミ出したらキリないのですが。
2時間半、楽しんで参りました。





上の子、ヤマトのストラップ購入(苦笑)。
欲しがってたのでお年玉という事で買ってあげました。はは。そういうあたしはその昔コスモタイガーのプラモを買った経験あります。


ヤマトや艦載機の造形はやっぱり綺麗ですよ。


観客は今の古代君らと同年代ばかりでした。中学生や、ましてや幼稚園児はうちだけだったよ。



そういえば。
実相寺監督、ヤマトに関わってらしたのですね。これは初めて知りました。交響曲の監督をされてらしたのですね。


意外なところでウルトラと繋がってた。


ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ
(記事内の商品リンクは楽天市場のものです)


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。