ウルトラ銀河伝説とダブル&ディケイドの映画をやっと観たのこと…その2 - 特撮アニメにドラマ萌え!

ウルトラ銀河伝説とダブル&ディケイドの映画をやっと観たのこと…その2

ええい。
結局続きのUPは一日ずれてしまった。


Xマスの頃はお母さん、忙しいのよ。てめえで料理は今年は殆どしてないんですが、頼んでいたものを取りに行ったりしてたらやっぱりそれなりに時間は掛かる訳で……


まだ、
年賀状も手付かずですたいもうやだ〜(悲しい顔)



仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&ディケイドMOVEI大戦2010 のW編



おやっさん(鳴海荘吉@吉川晃司)、


かっけーっ!!






感想第一声がそれですかい。
…って言われそうですが、Wのおやっさん鳴海荘吉氏はめっちゃくちゃ格好良かったですよ。
歴代ライダーに登場するおやっさん≠フ中でも屈指の格好良さですわvv


しかも、おやっさん自らライダーに変身する!
うっひょ〜vvv


と、すっかり吉川氏のおやっさんに心を奪われたW編。
でも、あのおやっさんはデスだかダミーだかドーパントが呼び出した偽者だったという、結局おやっさんの生死は不明のままなんですのね。


あのままお亡くなりにはとてもなっていなさそうな気がするんでが……


ともあれ、亜樹子ちゃん(山本ひかる)は父親の死を知ってしまう訳で、今後の展開にどういう影響が出てくるのかは興味あります。


ファングの変身。
あらまあ翔太郎(桐山漣)の方が意識を失くすなんて……これはこれは、と思っちゃいました。
TVに比べてフィリップ君(菅田将暉)が凛々しいというか勇ましいというか。何か格好良かったですね♪


しかし、おやっさん。
幾ら名前が分からないからって、そのネーミングは安易過ぎないかい(苦笑)。フィリップ君のそのネーミングの元ねたがフィリップ・マーロウなのはWが始まった時から分かってはいたけどさわーい(嬉しい顔)


と、えーが館のスクリーンに向かって一人ツッコミしたのは言うまでもありませんです。


デス・ドーパント
おお、異形の輩らしくおどろおどろしてていいなあ。


と思ってたのにデスぢゃなくてダミーだったのかい。
タイヤに化けて走っている様はですね、むかーし観たアニメ(原作のまんがもね)を思い出しました。

w3.jpg

↑こういうの。
手塚治虫原作のW(ワンダー)3。おお、奇しくも(そうか?)こっちもW≠セわ。

←原作まんがです




で、
ディケイドとそう繋げてきたか。


波がどどーん。のあの東映シンボル映像がスクリーンに二つ現われた時は、ちょっとウケちゃったよ。


でもね。
無理してディケイドとWを結び付けなくても良かったような……それぞれの物語で完結させても良かったんじゃないかなあ……


とも思えたんですよね、正直いってあたしは、ね。
ちょこっとだけ辛口な感想を抱いたライダーさんの映画でした。



園咲パパ(寺田農)栄次郎さん(石橋連司)が屋台でお酒を飲んでいるシーンはライダーではなく、何か別のドラマのような印象受けました。



ウルトラの感想はまだ書きかけなので、改めて。


ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。