神の手をもってしまったばっかりに… - 特撮アニメにドラマ萌え!

神の手をもってしまったばっかりに…

竜崎(滝沢秀明)は人間の醜い部分を嫌という程見せ付けられて、生きていく宿命を背負わされた。

そのせいで、あんな…人の心を試すような事をするようになってしまったのか。

そんな風にも受け取れたオルトロスの犬第7話


一週とんだ回でしたが、何だか…ね、観終わって陰鬱な感じになっちゃいましたがね。

誰だって病気や怪我は嫌だし、ましてや長期の治療が必要だとかいつ治るのか分からない…もしかしたら治らずに死ななくてはいけないのかも知れないとなったら竜崎を頼りたくもなるだろうし、その事を責めることも誰にも出来ないとは思うけど。

あんな場面に遭遇して、治療する順番を患者に決めさせようとしても決まる訳ないよなあ。

みんな生きたいんだもの。


■初回“Music Clip”盤ジャケットA■滝沢秀明 CD+DVD【ヒカリひとつ】09/9/23発売
■初回“Drama Clip”盤ジャケットB(仮)■滝沢秀明 CD+DVD【ヒカリひとつ】09/9/23発売

応援お願いしますテレビブログランキング人気ブログランキングへ



周りを争いの中に引き込むし、何より竜崎自身が全然幸せそうじゃない。周囲も本人も不幸になる力なんて、要らないんじゃあ……。

というより、あたしだったら耐えられないと思う。だから絶対そんな力を持っているなんて子供の頃なら兎も角、大人になってからドラマの中の竜崎のように、TVの前で力を見せ付けるなんて真似は出来ないなあ。


竜崎がもしかしたらそっちこそが神の手かも、と言った蒼井(錦戸亮)の力ももし世間に知れたら大変な騒ぎになるのは目に見えてますし。


竜崎と蒼井の存在する意義ってなんだろうね。
そんな事を思いつつ最近観ています。


娘の病気に関しては決して竜崎に頼ろうとしない渚(水川あさみ)も、先輩刑事が重傷を負った時には取り乱したものねえ。

かくゆう自分もね、上の子は喘息持ちなんで竜崎みたいな力の持ち主がいたら頼りたくなるかも知れないと思うし。

触れただけで病気や怪我を目の当たりにしたら、頼りたくなる時ってきっとあると思う。


人間だから。



竜崎はそんな人間の嫌な面をこれでもか、って位に暴きだしてくるけどそれは子供の頃に村で受けた仕打ちの仕返しでもしているんだろうか。

『触れただけで病気を治せる』力が神の力とは、このドラマを観ている限りではとても思えませんよね。

竜崎が言ったように、蒼井の力の方が神の力≠ネのかも知れないとすら思えますし。


このドラマも結末がとても気になるドラマなのですが、出来れば竜崎が救われるような展開だったらいいなあと思ってます。蒼井もね。


『オルトロスの犬』キーチェーン3点セット ピンク
▲ドラマは怖いけど、このグッズは可愛い♪




ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ
(記事内の商品リンクは楽天市場のものです)




ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。