武井刑事(市川海老蔵)が再び出て来ましたね - 特撮アニメにドラマ萌え!

武井刑事(市川海老蔵)が再び出て来ましたね

MR.BRAIN もとうとう最終章ですか。観ようかどうしようかと迷いつつ観てしまった第一話で、悔しい事に(苦笑)結構嵌ってしまったこのドラマももう次で終わりなんですねえ。

そんなMR.BRAIN 第七話は、第一話でちょろちょろとドラマを掻き回してた武井刑事が最終章で遂に本性を見せた…といいましょうか。まあ、あのまま消えてしまうようなキャラではなさそう…というのは一話を観てても感じた事ですが。

その刑事が今回の狙撃事件から始まる一連の事件に絡んでいる、というのは間違いないとは思えますよね。あそこまで気を引く行動させておいて実はフェイクだった…っていうの、なしですからねー。
【PR】動画見放題![BROBA]お試し0円
動画,見放題
テレビブログランキング
人気ブログランキングへ←応援お願いします

被害者達の過去に犯した罪≠チていうのも気になる物言いです。犯人にとってこの人達はどんな酷い事をしでかしたんだろう…って、嫌でも興味をそそられてしまいますもん。

あんだけの復讐劇(本当に復讐なのか?)を遂行しているんだから、よっぽどの恨みを抱いているって、そう思わさせられますもんね。今回ばかりは九十九龍介(木村拓哉)氏もかなり振り回されていますが……武井刑事、やはり只者ではなかったか。


七話のラストで爆発に巻き込まれたであろう丹原刑事(香川照之)とリンダ君(水嶋ヒロ)が気になったのですが、予告観る限りでは無事そうで何よりでした。誘拐された議員の長男の
挙動不審を突いた丹原刑事、実はリンダ君よりもちゃんと九十九の言う事を聞いてたんだなあ。

でもさ、折角その長男を尾行してたリンダ君の報告を聞かずに現場に走ってしまった所で失敗してしまったか?! って感じを受けましたね。もしかしたら真犯人確保に繋がったかも知れないのに……と観ている方を思わせる辺り、あたしらも誘導されてる?わーい(嬉しい顔)



と、嫌が上でも次回への期待が膨らんでいるんですが果たして……



ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ




ところでね。
武井刑事の持ってた赤と青のキャンディーを観ていて、つい不思議なメルモ(手塚治虫・作)を思い出してしまったんですけど……

武井刑事とか九十九とか北里陽介 (上川隆也)がキャンディー食べてたけど大きくなったり小さくなったり……ってなコト連想したのはきっとあたしだけですね(苦笑)
←不思議なメルモってこんなまんが(アニメ)でした。



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。