MW(ムウ)ドラマ版、佐藤健君に小出恵介君だなんて……vv - 特撮アニメにドラマ萌え!

MW(ムウ)ドラマ版、佐藤健君に小出恵介君だなんて……vv

あらま
ニコガクナイン
ですのv と、突っ込まずにはいられなかった -MW(ムウ)-ドラマ版でした。

……小出恵介君はまだROOKIES御子柴のイメージが強く残っているので、MW でのちょっとワルっぽい格好や役どころにちょっと笑ってしまっちゃいました(苦笑)。ぷぷっ。御子柴君が背伸びしてワルぶっているっちゅうか、
そんな風にどーしても見えてしまうんですもん。



さて、-MW- の感想ですが、
映画への興味が嫌でも掻き立てられたといいますか、これも映画観たいなあ、と興味をそそられてしまった。アマルフィを観に行こうと思っていたのに……


うーん、どっちも観に行きたくなったじゃないかあ。
と、製作側の思うつぼに嵌ってしまった自分が少々悔しくもアリ、でした。
MW-ムウ- オリジナルサウンドトラック

応援ぽちお願いします
テレビブログランキング 人気ブログランキングへ

それにしても。
隆志(佐藤健)のあの最後は反則ですよねえ。あたしはてっきり爆弾処理班がぎりぎりで間に合って、隆志も助かるとばかり思ってドラマを観ていたんですもの。

あれは、ずるい。
嫌でも泣けてしまうじゃなかですか。
ねえ。

ドラマの中で探し出した真実を元に結城(玉木宏)は、国家に対して復讐をするというのが映画でのストーリーなんですね。でも、そんな事の為に自分を犠牲にした隆志(佐藤健)に、思わず涙してしまったです。佐藤健君がまた最後にいい表情するのだもの。うう……

唯一救われたなって思えたのが、実の父と分かり合えた…というか何で自分を捨てたのか、その理由もちゃんと聞けたって事でしょうか。あんな最後を遂げなければいけなかった隆志に思いっきり感情移入して観てしまいましたよ。

だけど、それだけの事をして尚政府に復讐しようとする結城の憎しみもまたそれだけ強いって事なんだろうなあ。

ああ、やっぱり映画も観に行きたいなあ。



手塚治虫のまんがは結構読んでたのですが-MW- は読んでいなかったなあ。原作のまんがにも興味沸いてきたし。その内読みたいですね、これは。何か、凄い物語みたいだし。

大体、政府(国家)に復讐するとか、その手のハードなドラマは好物なんだもん、あたし的に。
だからアマルフィも観たいなあ思ったし。ちょっと前の映画のホワイトアウトもそうだったもんなあ。
←マジ、面白かったです♪ 



ランキングにご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

余談。
まだ魔女裁判天地人ハンチョウも観てません(TT)。やっとでディケイド観たくらい今週はドラマが観れてません。あうう。

※緑色のリンクテキストは楽天市場へジャンプします。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
こんばんわー!!!

MW・・結構、今、話題ですよねー
私は、確か大学生の頃に読みましたよ・・MW

今、書斎から探し出して、また、読んでるんですが(笑)
当時も思いましたが・・ハードボイルドです。

猟奇的な犯罪者が主人公の物語というのが
ショッキングでした。

同性愛・・・嫉妬心・・・など歪んだ愛情を
どのように映像化していくのか楽しみであり
不安ですねぇ(苦笑)

昔、松田優作さんの「野獣死すべし」という映画があったんですが・・・
あれも、MWに似たハードボイルドでした。

何か、とりとめのないコメントになってしまってスミマセン。

あ・・・MW・・・是非、お薦めです!!

これが言いたかったんだ(汗)

ではでは!!
Posted by ともぴょんっ隊長 at 2009年07月02日 22:38
おはようございます。

MW お薦めですか。や、ちょっと前売りを
子には内緒で買ってこよかな〜と(笑)。
何だか凄くわたし好みの話みたいに
思えるので、興味津々なんですよ。

野獣死すべしは松田優作のは観た事ないのですが、
SMAP の香取慎吾が出たドラマ版はずっと
観ていました。

はい、あれも好みの話でしたv といいますか
大藪春彦氏の小説は結構読んでいましたし。
他に西村寿行氏の小説とか。

ハードボイルドやバイオレンス系の話、
好物なんです。
Posted by 特撮好きだもん at 2009年07月03日 09:18

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。