安部政吉(葛山信吾)討ち死に(TT) - 特撮アニメにドラマ萌え!

安部政吉(葛山信吾)討ち死に(TT)

主役の直江兼続君よりも、脇キャラの方が気になった「天地人 第十九回 本能寺の変
OPに葛山信吾の名前があったので、ああ今回も出ているんだなとちょこっと安心してたら……

やっぱり討ち死になさった。
あうう……

済みません。
あたしの突っ込みポイントは本能寺の変でもなく、明智光秀の命運でもなく、葛山信吾さんです。

元々が葛山さんお目当てで観始めただけに、途中で消えてしまうのは
残念といいますか。

でもドラマ自体は面白いので、最後まで観ますけどわーい(嬉しい顔)
とかが結構売れているとTV のニュースでやってました。戦国武将ブームとか何とかとか……。ふ〜ん、そうなんだあって思っちゃった。

ぴかぴか(新しい)応援お願いします→テレビブログランキング


でもね、うちで取っている新聞の芸能欄に以前載っていたのですが、天地人って11月の半ばだったっけ? そのくらいで終っちゃうみたいですね。

短くない?

大河ドラマって12月の半ばくらいまでいつもあっていて、それから何回かに分けて総集編を放送してましたよね。ゴッドハンド輝も6回で終わりなのが不満なのに、天地人もいつもの大河ドラマに比べたら短いなんて……ぶーぶーですわあ。

それはそれとして…
魚津城陥落の場面は結構泣けました。安部政吉他の面々、炎の中で自害したんですね。史実はどうだったかは別として、泣けるシーンでした。

葛山さんの出番も終わりかあ。
景虎さまに直江信綱も消えちゃって、今度は葛山さんもかあ。

ちょっと淋しい。
後は回想シーンで出てくるかどうか、くらいですよね。きっと。

回想シーンといえば、与六役の加藤清史郎君は回想シーンを新しく録ったそうで。今までの大河ドラマでは無かった異例の事らしいですね。与六の人気の高さも
相当なもののようです。

まあ、確かに泣けたけど。


お船の付き人(…ていうのかしら)のかよ(あき竹城)が兼続君に「だんな様」という時の表情がね、観てて何とも……
こいつがお嬢様のだんなァ?≠ンたいな目で兼続君を見てるんだもん。

何か、可笑しくて。

きっと、かよにとっては兼続は小さい頃の泣き虫与六≠フまんまなんだろうなあ。そんな泣き虫なちびが直江の家を背負って建つ? バカにしているという事ではないんだけど、何と言うか……ぷぷぷ。

……みたいな?

兼続の働きは聞き及んではいるけれど、あの泣き虫のちびすけが〜…って、そんな感じ?

かよの兼続に対する感情が如実に現われてる、いい表情だと。
あのシーン観て、思った次第です。

…ドラマの感想になってねえやん(苦笑)

ちょこっと兼続君の事も書いておくかしら。
魚津城を見捨てて春日山に引き返す道を選んだ兼続、きっとその事を一生背負っていくんだろうなあ。

兼続君、少年期の終わりかな。今回の話しはそういう風にもとれました。お船とのシーンでもちょっと大人の男≠感じたし。うふvv


あなたのひとポチがアタシの糧になります
にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

【PR】
ひらめき(18禁)ハッピーメール会員募集

ひらめき僕も出会いたい。NOEL


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。