別館からの記事・魔女裁判 - 特撮アニメにドラマ萌え!

別館からの記事・魔女裁判

別館でUPした記事なんですが。
やっぱりこっちで感想ブログを続ける事にしたので、移動します。もう読んだって方はスルーしてね。



33分探偵鞍馬六郎(堂本剛)は、このドラマが始まるまでの
繋ぎだったのかあ……#12 だったか#13 だったか、やっとキャストが決まった、などと六郎が言っているシーンで、え? そんなんで放送間に合うんかいな(苦笑)とつい余計な心配をしてしまった事は、まだそんな昔の事じゃないっすよねえ。

なーんていう妙な感慨と、主人公吉岡徹生田斗真君なのでつい視聴。裁判員制度についても、まあ、興味はありましたし。というか、自分も含めてこのブログにお越し下さっている方の大多数は、いつか裁判員に選ばれる可能性ある方も覆いのでは、と思います。

もし万が一通知がきたら、どういう手順でどんな事するのかって、やっぱり興味ありません? 他人事じゃないしね。

渡部いずみ(加藤あい)の台詞にあった「人を裁くなんてとても……」というのは、選ばれてしまう人の殆どが抱く率直なところの意見じゃないかなって思いました。

感情に左右されていたら冷静な判断が出来なくなると責められていたけど、法律を勉強した事ないし、ましてや裁判に携わる仕事に就きたいなんて思った事もない人間がさ、いきなり裁判員なんてやらされて、冷静な判断とやらが出来る訳ねーやんか。

などと思っていたりする訳です。あたしだったらあんな風に責められたら「好きで裁判やってるんじゃねえや!」と反論するね、絶対。

つか、うちPM2時には幼稚園のバス着くのでお迎え行かないといけんのですが……預かりも5時までに園に迎えに行かないと…なんですー! 預かり頼んだら200円/一時間延長料金掛かるんですけど、それって日当以外に手当て出してくれるんかい!

とかね、色々考えてしまう事もある訳さ。仮に選ばれたら下の子連れて行くけんね、あたし。
普段見てくれる人間いねえもん。来年小学校一年になるんだけど、小学校は預かりも
ないんだからさあ。

正直迷惑だと思ってたりするんですよね<裁判員制度。事件の概要を説明するのに、グロい映像とか見せられたら嫌だって思ったし。最近の裁判であったじゃないですか。あれでトラウマとかになったら誰が責任持ってくれるんだろう。

あれ?
ドラマの感想に全然なってないや(苦笑)。

裁判員に選ばれたばっかりに、何やら不可解な事が吉岡徹他の人達に起こり始めた訳ですが、何でしょうねえ…あの、裁判所を盗み見してる連中。魔女裁判≠フ被告の弁護士も一枚噛んでいるようですが。

君とやら。
ああいう不審なお金は警察に届けるのが最良の判断かと……
そういう事出来ない正確なのを、相手方は見越して罠(なのかな?)を仕掛けてきている?
生田斗真君目当てで観始めましたが、色々興味をそそられたので観続けようっと。

ああ、まだゴッドハンド輝の先週の感想も書いてないっちゅうのに……


【魔女裁判の最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。