サブタイトルが「死なないで、理人」となっていたので - 特撮アニメにドラマ萌え!

サブタイトルが「死なないで、理人」となっていたので

新聞のTV欄に載っていたサブタイトルのせいでどんな展開になるのか、非常に興味津々だった
メイちゃんの執事 第9話」、

ちょっと……えーっ!? みたいな?

多美(谷村美月)ちゃん、そこまでやったら犯罪やなかですか。
例えルチアさまの為とはいえ、あれはやり過ぎですよねえ。

幾ら理人さまをメイから取り戻す為っていっても………

■フォーマルショップ 礼装倶楽部←「メイちゃんの執事」に衣裳協力しているショップです
あれ、ルチアさま自身で手を下すのと、多美ちゃんがやるのでは
意味合いが違うと思うんですよ。後になって、多美が理人を傷付けた事が分かった時、ルチアさまは多美をどうかしないかしら。

でも、ホントにルチアさまの為なら何でもやっちゃう娘なんだ。
多美ちゃんは。

前回の感想に、メイのお父さんの婚約者ってローズさまじゃあ……
と書いたのですが、ビンゴでした。やっぱりそうだったのねえ。
まあ、ローズさまのあの性格でしたらいつまでも引き摺りはしないかな。

反対にルチアさまは、とことん恨みそうです。今でさえああ≠ネのに、これで本郷家の跡取りがメイになったら一体どうなるのか……
こええ〜(--;

怖いといえば、梅島京子(小林きな子)に対する嫌がらせがダイエット食品を送り付ける、っていうのには笑ってしまいましたが。

流石ルチアさま。
えぐい所を突いてきてる(苦笑)

一応はルチアさまを後継者に、とは言ったので落ち着かれはしたみたいですが……

にしても本郷の爺ちゃん(津川雅彦)は、なしてじゃなくて理人にルチアさまのアメリカ行きに付き添うように言ったのでしょ。今のルチアさまの執事は忍じゃないの。忍が付いていれば十分じゃん。忍も有能な執事さんなのだし。
ルチアさまはルチアさまで、理人にしか眼がいってないし(←としか見えない)、これで理人が戻ってきたら……
「今までご苦労さま」とか軽〜く言っちゃって、忍を手放しそうだ。

報われないなあ、忍さんも。
他のお嬢様達は執事とは絶対の信頼関係を築いているのに、ルチアさまと忍って何か…違うような気がします。

絶対に忍でないと……とは思ってないでしょ、ルチアさま。

ま、本郷の爺ちゃんの真意は別の所にありそうではあったけど。
あれ、メイに本気で戦う覚悟を促す為、みたいな。


あ、そういえば。
そこの学院って執事との恋愛は絶対禁止じゃありませんでした?
でしたらルチアさま自ら破ってる事にはなりませんの?
理人を取り戻したいのは、そういう意味もあるのでしょうから。

でもまあ、理人の気持ちは定まっているようだからその点は大丈夫か。ルチアさまとは相思相愛じゃないものね。

……延々ルチアさまへの突っ込み続けてしまってますねえ(苦笑)。
つか、一々さま&tけだし。うざい?

意外な成り行きといえば、豆しば(佐藤健)君。
何とメイより先に本郷の爺ちゃんに認められちゃって、イギリスに留学?予告を観た限りでは、留学するみたいですし。

Sランクの執事目指して、やる気満々かな。
そして理人と対等になったら改めてメイに………かな。

豆しば君、絶対いい男になるよおvvv

物語とは関係ないのですが、本郷の爺ちゃんのところの双子の執事さん、タイプで〜す(笑)♪

紆余曲折を経て、メイちゃん遂にルチアさまと直接対決する覚悟を決めました。

でも流石は理人さまだ。
メイの行き先が良く分かったなあ。どこぞの黒い執事さんみたいです♪
「ファントムハイブ家の執事たるもの……」…ってか(笑)


予告ではメイが負けるようですが……
次回がめっちゃ気になる続き方ですよ、あれは!

ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ
●スポンサードリンク

■メイちゃんの執事8巻いっき読み・漫画全巻ドットコム

■たっぷりウマイ!ダイエットしながら【ぷるるん】実感

■カード入会で2000ptプレゼント!
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。