不動(山本裕典)らしくないミス! - 特撮アニメにドラマ萌え!

不動(山本裕典)らしくないミス!

いつも冷静な判断を下す不動らしからぬ行動は、現場で兄ちゃん(柏原収史)と出くわしたから。
………というのは分かるんですが、有りがちな設定?

というのもちょっと思ってしまった「RESCUE 第7話」、
しかも不動はその兄ちゃん…というか医者一家の中で自分だけという劣等感を抱えていたと。

ふ〜ん、そうだったんだあ。
今までの、高飛車な不動に対するイメージが少し変わった回でもありました。不動みたいな優等生でもコンプレックスを持っていたんだなあ…って。

で……

■《送料無料》(オリジナル・サウンドトラック) TBS系ドラマ RESCUE 特別高度救助隊 オリジナル...
その劣等感の原因でもある父ちゃんや兄ちゃんを見返そうと、遮二無二SR を目指してたってぇ訳なのね。

父や兄への意地でもってなったSR でも、立派にやっていってるじゃないですの。助け出した要救助者に医者にならなかった事を後悔していないのか…と訊かれて、SR の仕事に誇りを持っていると答えた不動にうるる…ときてしまったじゃないかあ。

結局は感動してしまうんだよなあ。
ドラマの思うつぼみたいで、ちょっと悔しい(苦笑)

や、不動が高びーなのは元々だけど、それでも以前に比べたらみんなの輪の中に入っていけるようになった分、性格良くなってきてますよね。

番組初めの頃の不動だったら、ミスして落ち込んでいる不動を励まそうと仲間がああやって集まっていても、絶対あの中には溶け込まずに帰ってしまっていただろうし。

一緒に飲んで騒げるようになってるのだもの。
随分成長してますよね。

ただねえ……
危険な現場での作業時にですね、思わずG3-X だのサソードだのにあたしの脳が勝手に変身させてしまうってのは、問題です(苦笑)。
感動も何も吹っ飛んじゃうだろーって。

メイちゃんの執事の方のノリだったら勝手に変身ヒーローに変換してもアリなんですが(←え、そうか?)、RESCUEみたいなシリアスなドラマでそれをやるのって……どうよ、ゴロちゃん(←このフレーズも違うだろって(==;

不動の事はほろっとさせられる纏め方でよかったのですが、問題発生なのは先輩SR の五十嵐隊員(田中要次)でしょうねえ。

あと5分で家族のもとに帰れるというところだったのに。
ドラマと分かっていても、更に、こういう展開になるんだろうなあって予想していてもどきどきさせられますよね。

五十嵐隊員が生還出来るのか気になります。予告じゃあ、回避の命令を
徳永隊長(石黒賢)は下してたみたいでしたし。

危険を顧みずの行動が、恐らく徳永斑の隊員が一番顕著なんでしょう。
本間本部長(矢島健一)が何かと問題視していますもんね。こちらの動向も気になるところです。

きっとさー、
「仲間を見捨てられない」と大地(中丸雄一)達は反論してぎりぎりまで現場で踏ん張って、その行動が云々と本間が言い出して……

徳永斑の存続どうこう、という展開になるのかはどうかはこれからですね。

絶対見逃したくないドラマに、すっかりなってしまってます。
ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ
●スポンサードリンク

■新刊・中古本を買うなら livedoor BOOKS 1500円以上で送料無料!

■楽天はデジタル家電の新製品を随時ご紹介

■その場で当たる!現金スロット!


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。