RESCUE〜特別高度救助隊始まりました - 特撮アニメにドラマ萌え!

RESCUE〜特別高度救助隊始まりました

ひえええ。
俳優さんも大変だー!

番組冒頭観た第一の感想でございます(笑)。
や、だって。
あんな火の中で撮影……場所に拠ってはスタントの方の吹き替えたシーンもあったりしたのかな?
にしても大変だよ、あれは。

訓練中のしごきのシーンも。撮影大変だったろうなあ。

などとつい思ってしまった
RESCUE〜特別高度救助隊 第一話」でしたが、

※速達便■初回盤+通常初回仕様+通常盤セット■KAT-TUN CD+DVD【RESCUE】09/3/11発売

でも面白そうよ、このドラマも!
2時間夢中で観てしまいましたから。
ルーキーズからしかこの時間のドラマは観てないのですが、面白いドラマ続きですよね。
ルーキーズ恋空ブラッディ・マンデイと嵌りものばかりです。

さて。
主人公の北島大地(中丸雄一)君、少々(?)無鉄砲な所がありそう
ですが、以前あっていた消防士さんのドラマ、「め組の大吾」を
思い出しました。原作のまんがも読んでいました。
性格、似てる?(笑)

←め組の大吾、原作です
【DVD】ファイアーボーイズ・め組の大吾 完全版 DVD−BOX/山田孝之


で、そのまんがでレスキューの事をオレンジ≠ニいう事も知りました。レスキューになるのがすんごく大変な事も。大吾の方は現場で要救助者を見付ける事に、特別な勘≠ェ働く才能の持ち主なんですが、大地は普通に消防のお兄さんみたいですね。

救助中、大地の場合は訓練中にですが過去のトラウマでパニックを
起こすというの、他にもいたような…(苦笑)。

記憶にあるのはウルトラマンネクサスの第一話の孤門一輝(川久保拓司)だなあ。山岳事故での救助中に、やっぱりパニックを起こすというシーンがあるんですよ。

はみ出し豆知識(笑)。
山岳救助隊はレスキュー的なお仕事なので消防の所属かと思っていたのですが、実は警察なんですよね。何でかしら?

で。
そのトラウマの原因が過去での体験にある大地、それを乗り越えられるかどうかがSR≠ノなれるかどうか、なんですねきっと。

と思ってたら、駆り出された崖崩れの現場で、子供が一人取り残されていると聞いて二次災害の危険もトラウマも忘れて飛び込んでいくなんて……おお!
と思ったら……

トラウマはそう簡単には消えなかったのね。でも、その方がらしい≠ナす。そう簡単になくなるものじゃないだろうから。

自分がそうやって助けてもらったように、動けないでいる子供に声を掛けて、手を掴んであげた時はうるる…ときたのですが……

命を救ったのに、勝手な行動をした事を反対に叱咤されてしまうのは、辛いところですね。でも服務違反は処罰の対象だろうから、仕方ないのでしょうが。勝手な行動ばかりしてたら現場が乱れるものね。

大地の処分を決定する査問会での、
「救助する側の命と救助される側の命。果たしてどちらが重いのか……」
という芹沢管理官(石橋凌)のこの台詞は、ぐっときました。この答えはきっと誰にも出せないと思いますね。どちらも大事に決まっているから。

今後の展開、楽しみにしていようっと♪
土曜日の楽しみは冬ドラマでも継続しそうです。

大地に好意的な芹沢管理官、反対の本間本部長(矢島健一)とか…。
上層部にも何やら波乱の芽がありそうな(苦笑)。
この人達の今後も要チェックかもしれませんね。

ちょっとだけ悲しかった事。
第一話が2時間SPのせいで浪花の華が観れなかった……(TT)

ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。