ゼロワンがケイタとタツローの仲直りを手伝ってあげた? - 特撮アニメにドラマ萌え!

ゼロワンがケイタとタツローの仲直りを手伝ってあげた?

まあ、ぶっちゃけた事を言えばタツローと仲直りが出来て良かったね、ケイタ。という話しだった
ケータイ捜査官7 episode: ケイタとタツロー
でした。

たまにありますが、事件が起きない回でしたね…


ケータイ捜査官7パーフェクトバディbook


<OPのところで
セブンが何かにぶら下がってたし、工事現場の重機がまた暴走して…なんていう事がケイタ…というよりタツローの近くで起きて、アンダーアンカーが動き出して、傍にいたケイタが事件を担当する事になって……

という展開になるのかなあ……
などと想像してましたら、見事に外れましたワ。

うーん。
でも観覧車のゴンドラに宙吊りになるわ、犬には舐められるし…で、セブンにとっては結構事件だったかも(笑)。

以前セブンを置いていって、出先で泣きついて……というのは
アレですね。「圏外の女」でのコト。ケイタ、未だに言われてますな。置いていかれた事を、実は深〜〜く根に持っているんでしょうか。

ケイタが変わったのは、滝本との壮絶な出会いと死を乗り越えたからで、変わっても当然な経験をしてしまったからだと言えますけど……

タツローもきっと変わったと思います。ケイタと再会して事件に巻き込まれて……
ケイタがあの時何故約束を守れなかったのか、事実を知った事で。

何よりラストの、
別れ際のケイタに見せた笑顔は、変われた証しじゃないかなあ。

そんな風にも思えました。
だって、とてもいい笑顔でしたもの。
思わず、佐野和真君に心がゆらゆら〜と傾きかけたじゃない(苦笑)。
ってくらい、いい笑顔だったんですよvv

変わったといえば、ゼロワンにセブンも随分変わりましたよね。ケイタと関わる事で、より人間っぽくなっているような。それがフォンブレイバーとして、良い事なのかどうかは定かではありませんけど。

事件は起きませんでしたが、水面下では何やら怪しい動きが起こっているようですね。間明(まぎら:高野八誠)が作ったらしい新しいフォンブレイバーも気になりますが、間明が話しをしている相手も誰なのか……

前にゼロワンが言っていたアンダーアンカー内にいる『内部の敵』がいよいよ出てくるのか……

ケータイ捜査官も、最終回に向けての展開が始まるようです。
楽しみですね。

今週のフォンブレイバー

yosi.jpg

▲赤ちゃんに見つめられて思わず、シマッタ!
なセブン。毎週ユニークな表情を見せてくれます、フォンブレイバーさん達(^o^)。


余談。
間明≠ニ書いて「まぎら」って読むんですよね〜。日本語って
難しいよ。金沢市に間明って地名があるのでまぎらって読むのは知ってましたが、まぎらなんて普通読めねえって。

「鏑木」まーた、これが読めねえ…って。
っていうケータイのCMが昔ありましたよね。つい思い出しました。コレ、かぶらぎと読むと知ったのは随分後の事です。


◆予約3/26DS ケータイ捜査官7DS バディシークェンス◆

ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。